マツダ・CX-3の維持費や自動車税は高い?年間にかかる費用と維持費節約方法を紹介!

CX-3

CX-3の購入する前に、多くの方が気になるのは「維持費」ですよね。

「マツダ」といえば、車体価格が高めなこともあってか、維持費も他の国産車よりも高いのでは、と思う方も多いはずです。

そこで今回は、CX-3の年間にかかる費用について紹介します。

維持費がどのくらいかかるのかを把握しておくことで、CX-3の維持にゆとりを持てたり、または思った以上に費用がかかるということがわかれば、購入を再検討することができます。

また、CX-3の維持をするにあたって日常ですぐに実践できる維持費節約方法も紹介していきますので、購入前にしっかりとチェックしていってください。




■CX-3にかかる維持費はいくら?

引用元:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

はじめに、CX-3にかかる維持費について紹介します。

維持費は人によって大きく異なるものですので、平均の費用をリストにしてみました。

あくまでも概算にはなりますが、ぜひ参考にしてみてください。

・CX-3の年間にかかる維持費

CX-3にかかる維持費の平均額は、下記の通りです。

自動車税1.8L:¥36,000 2.0L:¥36,000
ガソリン代約¥100,000~¥150,000
車検約¥70,000~¥120,000
メンテナンス代約¥10,000~¥50,000
自動車保険約¥50,000~¥90,000
合計約¥270,000~¥450,000

上記は車検のある年として算出しています。

ローン代、駐車場代がある場合は別途費用がかかります。

※令和元年10月から自動車税が変更になっています。

・CX-3の維持費は”あまり高くない”

先に結論から申し上げると、CX-3の維持費は他社のコンパクトSUVとほとんど変わらず”平均的”です。

したがって、あまり高くないということがわかりました。

先ほど紹介したリストの中でもガソリン代と自動車保険については人によってかなり差が出るものとなります。

また、リストの項目以外でもローンや駐車場代がかかるという場合は、合計金額よりも大幅に高くなります。

CX-3自体の維持費はそこまで高くないものの、ローンや駐車場代がある方は、CX-3の購入前にいくら位費用がかかりそうなのかを入念に確認しておきましょう。



■CX-3の維持費節約方法を紹介!

引用元:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/

続いて、CX-3の維持費を少しでも抑えられる方法について紹介します。

車を所有しているとわかるのですが、なかなか大幅な維持費削減は難しいですよね。

大幅な維持費削減はできないものの、年間を通せば大きな節約が期待できる方法を紹介します。

まだ何も実践できていないという方は、この機会に実践してみてくださいね。

・ガソリンカード(クレジットカード)でガソリン代を節約!

こちらはかなりの鉄板の節約方法ですが、ガソリンカード(クレジットカード)を作成して、そのカードで決済することによってガソリン代が安くなります。

ガソリンスタンドの会社にもよりますが、5円以上安くなることも少なくありません。

また、クレジットカード自体にポイントも貯まるのでとにかくお得感満載です。

まだガソリンカードを作成したことが無い方も、ガソリン代の節約として取り入れてみることをおすすめします!

ENEOSカード

・自動車保険はネット保険で契約!

近年では、自動車保険といえば「ネット保険」といわれていますが、筆者もネット保険の安さを実感しています。

ネット保険は、年齢が若く保険料が高いという方に特におすすめです。

筆者は付き合いで加入していた自動車保険があまりに高く、2019年からネット保険に切り替えましたが、なんと約¥60,000も節約ができました。

年齢やプランにもよりますが、かなりの充実した保険内容でネット保険の凄さを感じました。

自動車保険が高くて車購入がネックになっている方は、まずはネット保険でお見積りしてみることをおすすめします。

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

■CX-3のコストに配慮したおすすめグレードを紹介!

引用元:https://www.lovemazda.net/

CX-3にはガソリン車とディーゼル車の2種類がありますが、よりお得で維持費に貢献するのはどちらなのでしょうか?

コストに配慮したおすすめのグレードを紹介します。

・月々の「燃料代」を抑えるならディーゼル車が◎

車を利用する機会が多く、走行距離が多めな方には「ディーゼル車」がおすすめです。

ガソリン車のCX-3よりも燃費や加速に優れ、給油方法は軽油のため月々の費用を安く済ませることができます。

CX-3のディーゼル車で特におすすめなグレードは、中間に位置する「XD PROACIVE S Package」で、充実の装備でコストパフォーマンスの高さが魅力です。

ですが、ガソリン車よりも車体価格が高くなり、ディーゼル車専用のオイルも高価なので総合的にはガソリン車よりも維持費が高くなる場合があります。

目先の月々の燃料代をとにかく抑えるなら、ディーゼル車はお得なのでおすすめです。

・購入からメンテナンス代までのトータルを抑えるならガソリン車が◎

車体価格がディーゼル車より安く、CX-3の購入から維持までなるべく費用を抑えたいなら「ガソリン車」がおすすめです。

ガソリン車では特に最も廉価グレードにあたる「20S」がおすすめで、廉価グレードの割に外観や装備などにチープさがあまりありません。

車体価格も安く、新車で購入しても250万円以内には抑えられるので、とにかく安さを追求するならガソリン車を選択しましょう。

燃費はディーゼル車に及びませんが、短距離も長距離も十分な燃費性能を発揮できますので、そこまでネックにならないといえます。

乗り方次第では、ディーゼル車のCX-3よりも大幅に維持費を抑えることが可能です。



■CX-3の維持費についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、CX-3の維持費や節約方法について紹介させていただきました。

CX-3の維持費は噂されているほど高くなく、むしろ一般的な金額ということがわかりました。

また、節約方法に挙げた「ガソリンカード作成」と「ネット保険契約」については、まだ実践したことがないという方はぜひ試してみてくださいね。

きっと、車に乗る機会が多い方は特にお得を感じられるはずです。

ディーゼル車とガソリン車は、それぞれに良い所と悪い所がありますので、ご自身に合った方を選んでその中で維持費を安くする方法を考えてみると良いかもしれません。

CX-3が気になった方は、まずはディーラーで試乗してみてはいかがでしょうか。




CX-3
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ