カローラスポーツとカローラフィールダーはどっちが良い?価格や性能、乗り心地を比較!

カローラスポーツ

カローラスポーツとカローラフィールダーは、どちらもトヨタを代表するような車といえるほど、知名度も人気も高い車です。

同じ”カローラ”の名称を持つ2車種ですが、価格や燃費、乗り心地にはどのような違いがあるのでしょうか?

また、実際に車を購入するとなると、2車種の違いも押さえてどちらがご自身のニーズに適しているかチェックしておきたいところですよね。

そこで今回は、カローラスポーツとカローラフィールダーそれぞれの価格と燃費、乗り心地について紹介します。

「価格」「燃費」「乗り心地」にどのような違いがあるのか、今回は3つに分けて紹介していきます。




■カローラスポーツとカローラフィールダーの価格を比較!

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

まずはじめに、カローラスポーツとカローラフィールダーの車体価格を紹介します。

価格はどちらの方が高いのかを見ていきましょう。

・カローラスポーツの車体価格

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

HYBRID G”Z”¥2,689,200
HYBRID G¥2,527,200
HYBRID G”X”¥2,419,200
G”Z”¥2,386,800~
G¥2,224,800~
G”X”¥2,106,000~

・カローラフィールダーの車体価格

引用元:https://toyota.jp/corollafielder/

HYBRID G”W×B”¥2,536,920
1.8S “W×B”¥2,341,440
1.5G “W×B”¥2,170,800~
HYBRID G¥2,350,080
HYBRID¥2,229,120
1.8S¥2,220,480
1.5G¥1,813,320~
1.5X¥1,656,720~

・カローラスポーツとカローラフィールダーはどっちが高い?

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

カローラスポーツとカローラフィールダーそれぞれの価格を見てみると、100万円台から購入できるカローラフィールダーに対し、カローラスポーツは200万円台がメインとなっております。

したがって、大きな価格差はそこまでないものの、どちらかというと「カローラスポーツの方が高い」という結果になりました。

出来る限り購入金額を安く抑えるならカローラフィールダーの方がおすすめですが、上質感がプラスされたカローラを求めるなら、カローラスポーツがおすすめかもしれませんね。



■カローラスポーツとカローラフィールダーの燃費を比較!

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

続いて、カローラスポーツとカローラフィールダーの燃費を比較します。

車を維持していく中で、コストに響く燃費はとても重要な部分ではないでしょうか。

カローラスポーツとカローラフィールダーは、どちらもハイブリッド車とガソリン車の設定がありますが、どちらの方がより燃費性能は優れているのかを見ていきましょう。

・カローラスポーツの燃費

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

【WLTCモード】

グレード燃料消費率市街地モード郊外モード高速道路モード
HYBRID G”Z”25.6km/L24.9km/L27.2km/L25.0km/L
HYBRID G/HYBRID G”X”30.0km/L29.4km/L32.9km/L28.8km/L
G”Z”/G/G”X”16.4km/L12.9km/L16.9km/L18.2km/L
G”Z”/G/G”X”(MT)15.8km/L12.5km/L16.0km/L17.7km/L
G”Z”/G/G”X”(4WD)15.2km/L12.3km/L15.6km/L16.6km/L

【JC08モード】

グレード燃料消費率
HYBRID G”Z”30.0km/L
HYBRID G/HYBRID G”X”34.2km/L
G”Z”18.0km/L
G/G”X”19.6km/L
G”Z”/G/G”X”(4WD)17.2km/L
G”Z”(MT)15.4km/L
G/G”X”(MT)16.4km/L

・カローラフィールダーの燃費

引用元:https://toyota.jp/corollafielder/

【JC08モード】

グレード燃料消費率
HYBRID G”W×B”/HYBRID G/HYBRID34.4km/L
1.5G”W×B”/1.5G/1.5X23.0km/L
1.8S”W×B”/1.8S16.6km/L
1.5G/1.5X17.6km/L
1.5G”W×B”/1.5G(4WD)16.0km/L
1.5X(4WD)16.4km/L

・カローラスポーツとカローラフィールダーの燃費はどっちが優れている?

引用元:https://toyota.jp/corollafielder/

カローラスポーツとカローラフィールダーの燃費を比較すると、ハイブリッド車とガソリン車ともにどちらかというと「カローラフィールダーの方が優れている」ということがわかりました。

ハイブリッド車では、カローラフィールダーの方が全てのグレードを比較しても優れているのですが、ガソリン車は実際のところ燃費性能は大きく変わらないと予想されます。

どちらも乗用車でありながらかなり高い燃費の数値を発揮するので、お財布にも環境にも優しい車ですよ。



■カローラスポーツとカローラフィールダーの乗り心地を比較!

引用元:https://toyota.jp/corollafielder/

最後に、カローラスポーツとカローラフィールダーの乗り心地を紹介します。

それぞれの乗り心地の特徴を知って、どちらがお好みか選んでみてくださいね。

・カローラスポーツの乗り心地

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

カローラスポーツの乗り心地は、ユーザーからもかなり評判が良く、価格以上の乗り心地の良さが実現しています。

セダンのような静粛性と、程よい硬さのある足回りは、高級感とスポーティさの両立がされています。

シートの質感も高く、前車の「オーリス」を引き継いだワンランク上のコンパクトカーとなっています。

このクラスの車種としては乗り心地のレベルがとても高く、長距離運転や山道などのアクティブ走行でも疲れにくい車内が魅力です。

ですが、車内の広さや収納性はやや不便と感じる方も多く、大きな荷物や高さのある物、また大人数での乗車では圧迫感があります。

車内の質感や乗り心地は高いのですが、いざという時の実用性は少し物足りなさを感じるかもしれません。

・カローラフィールダーの乗り心地

引用元:https://toyota.jp/corollafielder/

カローラフィールダーの乗り心地は、「誰もが乗りやすい車」を意識したような、至ってノーマルな足回りが特徴です。

カローラスポーツのような高い静粛性はあまり無く、若干チープさを感じる方もいるかもしれませんが、飾り気のない乗り心地が万人受けするというのも事実です。

社用車としても利用されることが多いカローラフィールダーですから、シンプルな足回りを今まで貫いてきています。

ですがカローラフィールダーはカローラスポーツよりも高い積載性と、シートアレンジにも優れているので、荷物を沢山積むことはもちろん、ファミリーカーとしても十分に利用できます。

使い勝手の良さと、必要十分な乗り心地が実現しているので、車に多くを求めないという方にはとても適しているでしょう。



■カローラスポーツとカローラフィールダーの比較のまとめ

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

いかがでしたか?

今回は、カローラスポーツとカローラフィールダーを「価格」「燃費」「乗り心地」の3つに分けて比較させていただきました。

どちらも同じカローラシリーズではあるものの、それぞれに特長と魅力があることがわかりましたね。

”カローラ”をお求めの方は、カローラスポーツはもちろん、カローラフィールダーやカローラアクシオなど、兄弟車も見逃さずチェックしてみてはいかがでしょうか?

過去の比較記事はコチラ↓

bi-blue92.com
1970.01.01
セダンちゃんブログ
https://bi-blue92.com/corollasport-5
誰でも分かりやすい車レビューを車好き女子が紹介!