カローラスポーツの社外カスタムパーツを紹介!おすすめを厳選してみた!

カローラスポーツ

カローラスポーツは、カスタムパーツが充実しておりカスタムを楽しむ方が多い車です。

ノーマル状態でももちろんいいのですが、せっかく所有するなら個性的にしたいと思う方が多いようです。

純正のカスタムパーツ(主にTRD、モデリスタ)は、確かにとてもカッコいいのですが、価格が高価なのが難点ですよね。

そこで今回は、カローラスポーツに適したおすすめな社外カスタムパーツを紹介します。

社外カスタムパーツでも、リーズナブルにカスタムが楽しめちゃうのでまずは社外製のパーツから取り付けてみるのもいいかもしれません。

カローラスポーツのおすすめ社外カスタムパーツを、今回は「エクステリア用」「インテリア用」「その他のおすすめパーツ」の3つに分けて紹介していきます。

カスタムを楽しみたい方は、必見です!




■カローラスポーツのおすすめ社外カスタムパーツ(エクステリア用)

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

まずはじめに、カローラスポーツのおすすめ社外カスタムパーツ(エクステリア用)を紹介します。

ガッツリとカスタムをしなくても、ちょっとしたドレスアップ効果が期待できるおすすめのパーツを紹介するので、派手になりすぎないカローラスポーツを目指したい方は目を通してみてください。

・フォグランプリング

フォグランプリングは、フォグランプのフチに取り付ける物で、これ一つで高級感がプラスされます。

メッキ仕上げが施されているので、ノーマル状態と差をつけることができちゃいます。

両面テープで貼り付けるだけなので、カスタム初心者さんでも簡単に取り付けられるのもいいですね。

価格はおよそ3,500円ほどなので、手が届きやすいカスタムパーツではないでしょうか。

・ヘッドライトガーニッシュ

ヘッドライトにまるでアイラインが引かれたような印象になるこのヘッドライトガーニッシュは、カローラスポーツにオリジナル感がプラスされ、個性的なエクステリアを演出できます。

こちらも両面テープで貼り付けるだけの簡単施工で、エアロパーツを付けていなくても、スポーティな印象になっちゃうのです。

モデリスタでもこのようなガーニッシュが販売されていますが、こちらの社外品であれば、価格はおよそ5,000円程度で安く購入ができます。

フロントをちょっとスポーティにするなら、このガーニッシュもフォグランプリングと合わせて取り付けるのもおすすめですよ。

・サイドリップガーニッシュ

こちらもフォグランプリングとヘッドライトガーニッシュ同様に、貼り付けるタイプのパーツになっています。

鏡面仕上げになっているので、キラキラのサイドリップガーニッシュでスポーティな車に変身します。

サイドリップスポイラーだと10万円以上はするのですが、ガーニッシュタイプのものであれば、およそ1/10程の価格で購入することができます。

こちらのサイドリップガーニッシュの価格は約8,000円となっています。

取り付けも簡単で、イメージチェンジがしっかりとできるのはとてもコストパフォーマンスが高いですよね。

高級感もスポーティ感も演出するにはピッタリのパーツですよ。

・リアフォグランプガーニッシュ

フロント部分のカスタムを重視しがちですが、リアにもパーツをプラスしてどこから見てもカッコいい車にしましょう!

こちらはリアのフォグランプ部分をメッキのガーニッシュで強調することができるパーツです。

メッキのガーニッシュで高級感と見栄えがアップします。

純正パーツのような馴染みがあり、とてもおすすめです。

・ドアミラーガーニッシュ

ドアミラーは樹脂感が強く、安っぽさが目立つところでもありますよね。

ドアミラーにもメッキのガーニッシュを付ければ、樹脂パーツが目立たくなりドアミラーもむしろカッコよく強調されます!

カローラスポーツの全グレードに対応しているので、オーナーには迷わず付けていただきたいパーツです。



■カローラスポーツのおすすめ社外カスタムパーツ(インテリア用)

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

続いて、カローラスポーツのおすすめ社外カスタムパーツ(インテリア用)を紹介します。

エクステリア用のカスタムパーツは、とても安いのにしっかりとカッコよさがプラスされるのがとても良いですよね。

インテリア用のカスタムパーツは、どのようなものがあるのでしょうか。

特におすすめなインテリア用カスタムパーツを3つ紹介します。

・ルームランプパネル

このようにカローラスポーツのルームランプのカバーを変えるだけで、とても高級感のある車内になります。

ブラックのヘアライン加工で、指紋が目立ちにくいのもメリットです。

カローラスポーツ専用設計になっているので、すぐにご自身で取り付けることができます。

価格は約3,000円で、内装もしっかりこだわりたい方は、まずこのような細かな部分からカスタムしてみるといいかもしれません。

・ウィンドウスイッチパネル

ウィンドウスイッチパネルもカスタムすることで、より車内がカッコよくなります。

シンプルで一見目立ちませんが、純正パーツ感があり車内でも浮きません。

カローラスポーツのベースグレードは車内のチープさが目立つので、こうしたパネルをプラスしてみてもいいのではないでしょうか。

・ドリンクホルダーパネル

チープさが目立つドリンクホルダー部分も、パネルを取り付けることで改善できます。

フロントとリアのドリンクホルダーをカーボン調にすれば、車内のアクセントにもなります。

価格は約6,000円程で、カローラスポーツの車内の細部までスポーティにしたい方には特におすすめです。

・ステアリングスイッチパネル

ステアリングスイッチパネルも、簡単にオシャレにできちゃいます。

木目調(ブラック/ブラウン)・カーボン調・レッドの4種類デザインがあり、ご自身のイメージする理想の車内空間に合わせて

選ぶことができます。

とても細かな部分のカスタマイズではありますが、いつも握るステアリングもオシャレにすると、運転の気分が上がります。

カローラスポーツのグレードによって取り付け不可能な場合もありますので、ご購入前に適合確認をしてくださいね。

・スピーカーリング

樹脂パーツがメインのインテリアパネルは、高級感に欠け、車内空間に物足りなさがあります。

ギラギラとしすぎないメッキのスピーカーリングは、車内で浮くことなくインテリアの安っぽさを軽減してくれます。

主張は控えめのパーツですが、これがあると無いとでは車内の質感が結構違うので、車内が地味だなと感じたらこのパーツを付けてみてください。



■カローラスポーツのおすすめ社外カスタムパーツ(上級カスタム)

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

最後に、カローラスポーツのエクステリアとインテリア以外でのおすすめ社外カスタムパーツを紹介します。

もっとカローラスポーツのカスタムを楽しみたい方におすすめするパーツなので、少し上級者向けかもしれません。

ですが、カスタムはよりご自身の車に愛着を持てることになるので、カスタム初心者さんも今後の参考にしてみてくださいね。

・RS-R ダウンサス

RS-Rのスプリングで、カローラスポーツの”ローダウン”ができます。

約25~30mmほどしかダウンしないので、走行で気を遣いすぎずにカスタムが可能です。

乗り心地を少し硬めにしたい方や見た目の印象を変えたい方にはおすすめのカスタムです。

人によっては、足回りに硬さが増すので「乗り心地が悪い」と感じてしまうかもしれませんが、程よいダウン幅ですので走行に支障はほとんど出ません。

価格は約30,000円ですが、ご自身で取り付けを行うのが困難なパーツとなります。

ディーラーや持ち込みが可能なカスタムショップで取り付けてもらう必要があるので、別途工賃がかかります。

購入前に取り付けを行ってくれるところを探しましょう。

・CUSCO ストラットタワーバー

フロントにタワーバーを取り付けることで、カーブ時のロールが減り、乗り心地改善に期待できます。

見た目のカスタムにはなりませんが、価格は12,000円程度ですので手軽にスポーティ仕様にすることが可能です。

操縦安定性をアップさせたい方や、カローラスポーツの走行性能をより引き出したい方におすすめです。

こちらもローダウンスプリング同様にご自身で取り付けるのが困難ですので、ディーラーやカスタムショップで取り付けてもらいましょう。


■カローラスポーツのおすすめ社外カスタムパーツのまとめ

引用元:https://toyota.jp/corollasport/

いかがでしたか?

今回は、カローラスポーツの社外カスタムパーツを紹介させていただきました。

カローラスポーツの社外カスタムパーツはとても充実しているので、今回全てを紹介することはできないのですが、今回紹介したパーツ全てを購入しても、およそ50,000円前後でおさまってしまうのでとても破格ですよね。

もちろん純正パーツは文句なしで素晴らしい作りをしているのですが、純正パーツには無いものも販売しているのがあるのも社外パーツの魅力です。

純正パーツと社外パーツをバランスよく取り付けるのもおすすめです。

とてもリーズナブルな分、車検が対応していないものや壊れやすいものがあるのも社外パーツの欠点ですので、しっかりと下調べしてから購入してくださいね。

カスタム初心者さんから上級者さんまで、カローラスポーツで思い切りカスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか?