新型カローラセダンのコスパ最強のおすすめ社外カスタムパーツを紹介!

カローラセダン

新型カローラセダンは、若者や今のニーズに合った車にフルモデルチェンジし、早くも人気車種となっています。

若者や車好きの方が所有することも想定すると”カスタム”が楽しめる車なのかも重要ですよね。

そこで今回は、新型カローラセダンのおすすめ社外カスタムパーツを紹介していきます。

純正のカスタムパーツは高くてドレスアップができない、という方も諦めないでください!

社外カスタムパーツでも十分にカスタムを楽しむことができます。

今回は、コストパフォーマンスが高くかつ質の高いおすすめ社外カスタムパーツを厳選して紹介していきます。

新型カローラセダンを所有したら、カスタムを存分に楽しみましょう!




■新型カローラセダンのおすすめ社外カスタムパーツ(エクステリア用)

引用元:https://toyota.jp/corolla/

はじめに、新型カローラセダンのエクステリア用社外カスタムパーツを紹介します。

新型カローラセダンにぴったりなおすすめカスタムパーツを厳選しましたので、カスタム初心者の方も、存分に楽しんできた方も参考にしてみてください。

・RSR ダウンサス(Ti2000ハーフダウン)

ダウンサスをすると、タイヤとタイヤハウスのすき間が狭くなることで見栄えが良くなります。

こちらのRSRのダウンサスは特にハーフダウンがおすすめで、20mm前後車高が低くなるだけなので乗り心地が悪化しづらいです。

約20mm程のダウン幅ですが、段差や車止めには少し気を遣う必要があります。

ただ、ドレスアップとちょっとした乗り心地改善にもなるのでおすすめです。

車検にも問題なく通りますよ。

車高調となると10万円以上かかることがほとんどですが、ダウンサスの場合は工賃含めても数万円程度でできるので、カスタム初心者さんにも気軽に行えると思います。

・マフラーカッター

マフラーカッターはマフラー音が変わることはなく、ドレスアップ効果のみのカスタムパーツです。

その分コストパフォーマンスに優れているので、地味なりがちなリアのカスタムにとてもおすすめです。

こちらの商品はカローラセダンのターボ車専用となりますのでご注意ください。

マフラーカッターは取り付けが簡単で、ご自身で付けられるという手軽さも魅力です。

高級感とスポーティさを演出するには欠かせないパーツですよ。

・バンパーコーナーガーニッシュ

TRDやモデリスタの純正エアロパーツは10万円以上するものがあったり、とても安いとは言い難いです。

それでも、カッコよくカスタムをしたいなと思っている方におすすめなのが、このようなバンパーコーナーガーニッシュです。

エアロパーツのようにバンパー全体的に取り付けるタイプではありませんが、付けてみると”フロントリップスポイラー”のような存在感があります。

ご自身で取り付け可能で、かつ価格は純正エアロパーツよりも断然安いので、筆者個人的にとてもおすすめなパーツです

・リアウィンドウカバー

リアウィンドウに貼り付ける小さなカバーで、まるで小さいウィングのようなカスタムパーツです。

とても小さく目立たない部分ではありますが、カローラセダンをスポーツカーのようにドレスアップできるパーツです。

ぱっと見ではわかりづらいカスタムでも、こうした小さな部分を弄るだけでオリジナリティある愛車になりますよ。

(付ける事で空力が変わりメリットがある、ということはなくあくまでドレスアップ目的で作られています。)

・フロントガーニッシュ

フロントガーニッシュは、カローラセダンのヘッドライト部分を際立たせ、フロントの印象を華やかにさせてくれます。

純正カスタムパーツでもこのようなフロントガーニッシュがありますが、社外パーツではデザインが異なり更に個性を演出できます。

何より、純正品よりも価格が格段に安いことも魅力です。

ブルー・ブラック・シルバーの3種類展開となっているので、ご自身のお好みもしくはボディカラーに合わせて付けてみると良いでしょう。



■新型カローラセダンのおすすめ社外カスタムパーツ(インテリア用)

引用元:https://toyota.jp/corolla/

続いて、新型カローラセダンのインテリア用社外カスタムパーツを紹介します。

新型カローラセダンの車内に合うドレスアップをして、過ごしやすい空間にしてみましょう。

・ドリンクホルダーパネル

ドリンクホルダーのフチをさりげなくドレスアップできるドリンクホルダーパネルは、車内の雰囲気に合わせられる4種類ものバリエーションが揃っています。

スポーティな車内にしたいならカーボン調、高級感を演出するならブラックヘアラインが特におすすめです。

フロントとリアの2セットですのでとてもお得です。

また、テープで貼り付けるだけの簡単施工となっています。

・インナードアハンドルパネル

インナードアハンドルは樹脂パーツでチープさを感じますが、このパネルを付ければ高級感がプラスできます。

鏡面仕上げで上質な車内を演出することができちゃいます。

こちらも貼り付けるタイプで誰でも簡単にドレスアップができるので、複数のカスタムパーツを購入して一気に取り付けるのがおすすめです。

・ルームランプパネル

あまり目立たない部分ではありますが、ルームランプのカバーもこのようにドレスアップすることで、車内の質感がアップします。

新型カローラセダンに合うよう設計されているので、パネルを取り換えればドレスアップは完了です。

このような細かな部分もカスタマイズすることで、車内が引き締まった印象になりますよ。

・スカッフプレート

スカッフプレートは、車内に乗り降りする際の傷を防止してくれる効果があります。

また、スカッフプレートを取り付けるとステップの良いアクセントにもなります。

新型カローラセダンは、カローラスポーツやカローラツーリングとパーツが共通なものが多いので、取り付けには問題ありません。

シールタイプで貼り付けるだけなので、こちらもとても簡単です。

紹介した社外カスタムパーツのほとんどはカスタムが初心者の方でもすぐに取り付けられるものばかりなので、まずは一つ試してみると良いかもしれませんね。



■新型カローラセダンの社外カスタムパーツについてのまとめ

今回は、新型カローラセダンにおすすめな社外カスタムパーツを紹介させていただきました。

まだまだ新型カローラセダンの社外カスタムパーツは少ないですが、今後もっとバリエーションは豊富になるでしょう。

今後、高品質のおすすめなパーツが発売され次第、随時ご紹介していきます。

社外カスタムパーツは安いものが多い分、クオリティが低いものもあるので価格の安さに囚われすぎないようにご注意ください。

ただ、カスタムがとても簡単に、そして身近に感じられると思います。

より愛着の湧くカッコイイ車を目指して、カスタムしてみてはいかがでしょうか。