カローラセダンとマツダ3セダンはどっちがおすすめ?価格・燃費・装備を比較してみた

カローラセダン

新型カローラセダンの購入を考えいる方の中で、他のメーカーのセダンも気になるという方は多いのではないでしょうか。

現在、国産車のセダンはバリエーションが少なく、セダンに乗りたいとなると選べる車種がかなり限られてきます。

少ない車種の中でも、新型カローラセダンに似ていてライバル車ともいえるのが”マツダ3セダン”で、どっちにしようか悩んでいる方もいるかと思います。

そこで今回は、新型カローラセダンのライバル車”マツダ3セダン”と価格や燃費、装備など様々な部分を比較して、どっちがご自身に適した車なのか、それぞれの特徴を紹介します。

カローラセダンを購入する前に、ライバル車とも価格や性能を比較して購入を検討してみてください。




■カローラセダンとマツダ3セダンの価格比較

はじめに、カローラセダンとマツダ3セダンの価格を比較します。

どっちの方が価格が高いのかを比較してきましょう。

・カローラセダンの車体価格

引用元:https://toyota.jp/corolla/

カローラセダンの車体価格は下記の通りです。

グレード車両本体価格
HYBRID W×B E-Four¥2,948,000
HYBRID W×B 2WD¥2,750,000
HYBRID S E-Four¥2,772,000
HYBRID S 2WD¥2,574,000
HYBRID G-X E-Four¥2,601,500
HYBRID G-X 2WD¥2,403,500
W×B¥2,315,500
W×B 1.2L TURBO¥2,409,000
S¥2,139,500
G-X¥1,936,000

カローラセダンはハイブリッド・ガソリン・ターボガソリンと3種類のエンジン形式があります。

カローラセダンの価格帯は200万円台がメインで、新車で上級グレードを購入しても350万円以内には収まるでしょう。

現行の乗用車の中では比較的リーズナブルで、お求めやすい車といえます。

・マツダ3セダンの車体価格

引用元:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3セダンの車体価格は下記の通りです。

グレード車両本体価格
X PROACTIVE(新世代ガソリン)¥3,198,148~
X PROACTIVE Touring Selection(新世代ガソリン)¥3,319,148~
X L Package(新世代ガソリン)¥3,380,463~
20S PROACTIVE(ガソリン)¥2,515,748~
20S PROACTIVE Touring Selection(ガソリン)¥2,636,741~
20S L Package(ガソリン)¥2,698,055~
XD PROACTIVE(ディーゼル)¥2,790,741~
XD PROACTIVE Touring Selection(ディーゼル)¥2,911,741~
XD L Package(ディーゼル)¥2,973,055~

表示している価格は全て2WDとなります。

マツダ3セダンは、スムーズに加速をアシストし、気持ちのいいドライビングが可能になった新世代ガソリン”SKYACTIV-X”が追加され、エンジンのバリエーションは3種類あります。

価格は200~300万円台とやや高めの設定となっています。

グレードと追加するオプションによっては400万円程になってしまうこともあり、このクラスのセダンとしてはリーズナブルとは言い難いかもしれません。

・カローラセダンとマツダ3セダンはどっちが高い?

引用元:https://www.mazda.co.jp/

多少グレードにもよりますが、新車で購入した場合”マツダ3セダン”の方が高いといえます。

車体価格がカローラセダンよりも圧倒的に高く、マツダ3セダンの方が値引き交渉は”渋い”です。

最終的な購入価格はほぼマツダ3セダンの方が高くなるので、車購入の予算が300万円くらいまでの方にはカローラセダンの方がおすすめです。



■カローラセダンとマツダ3セダンの燃費比較

続いて、カローラセダンとマツダ3セダンの”燃費”を比較します。

どちらの車も、ユーザーの様々なニーズに応えてくれる豊富なエンジンバリエーションがあります。

それぞれの燃費はどのくらいなのかを見てみましょう。

・カローラセダンの燃費性能

引用元:https://toyota.jp/corolla/

カローラセダンの各エンジンの燃費性能は下記の通りです。

【1.8Lハイブリッドの燃費】

WLTCモード25.6~29.0km/L
JC08モード30.8~35.0km/L

【1.8Lハイブリッド E-Fourの燃費】

WLTCモード24.4~26.8km/L
JC08モード28.4~31.0km/L

【1.8Lガソリンの燃費】

WLTCモード14.6km/L

【1.2Lターボガソリンの燃費】

WLTCモード15.8km/L

※グレードや装着タイヤにより多少の誤差あり

カローラセダンの燃費性能は”1.8Lハイブリッド”が最も優れており、実燃費でも20km/L前後が平均で高い燃費性能を誇ります。

1.8Lガソリンの燃費は優れているということではないですが、妥当な数値だといえます。

更に1.2Lターボガソリンはパワフルな走りを実現していますが、その割に燃費性能は優れており燃費をあまり気にせずに走りの楽しさを感じられるでしょう。

・マツダ3セダンの燃費性能

引用元:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3セダンの各エンジンの燃費性能は下記の通りです。

【2.0L新世代ガソリンエンジン(SKYACTIV-X)の燃費】

WLTCモード16.2~17.2km/L

【2.0Lガソリンエンジン(SKYACTIV-G)の燃費】

WLTCモード15.2~15.8km/L

【1.8Lディーゼル(SKYACTIV-D)の燃費】

WLTCモード19.0~20.0km/L

※グレードや装着タイヤにより多少の誤差あり

マツダ3セダンでは、最も燃費性能を発揮できるのが”1.8Lディーゼル”で、力強い走りかつ燃費性能も損なわず人気のグレードとなっています。

ディーゼルということで給油方法は”軽油”なので、嵩みがちな燃料代も大幅に抑えることができます。

2.0L新世代ガソリンエンジンは通常のガソリン車よりも燃費性能は若干優れているものの、ハイブリッド車のような低燃費は実現していません。

加速や発進時のスムーズさが魅力で、感じたことのない新しい走りが魅力です。

ただ、給油方法は”ハイオク”なので、燃料代はレギュラーガソリンや軽油と比較すると高くなります。

・カローラセダンとマツダ3セダンの燃費はどっちが良い?

引用元:https://toyota.jp/corolla/

カローラセダンの1.8Lガソリンは若干燃費性能が劣っているようにも思えますが、全体的に燃費は”カローラセダン”の方が優れています。

カローラセダンの強みはハイブリッド車があることで、ここがマツダ3セダンとの燃費性能に大きく差が出ています。

ディーゼルも新世代ガソリンエンジンも、カローラセダンのハイブリッド車の燃費には敵いません。

燃費性能を重視する方には、断然カローラセダンのハイブリッドをおすすめします。

ただ、カローラセダンのハイブリッド以外のグレードに関しては、マツダ3セダンの車種と燃費はそこまで大きく差がありません。

燃費をあまり気にしないという方は、燃費以外の部分でどっちが良いかを決めてみると良いでしょう。



■カローラセダンとマツダ3セダンの装備比較

価格、燃費に続いてカローラセダンとマツダ3セダンの”装備”について紹介します。

そんな装備があるのか、また内装の様子などを詳しく見ていきましょう。

・カローラセダンの装備、内装

引用元:https://toyota.jp/corolla/

カローラセダンの装備の特徴は、スマホを連携させて充実したサービスを利用できる”ディスプレイオーディオ”が標準装備されていることです。

グレード問わず、ディスプレイオーディオが付いており、スマホがあればナビ機能や音楽、通話など様々な機能を使うことができます。

前期モデルよりも安全性能や内装の質感、走行性能など大幅にグレードアップされ、乗ってみるとまるで”カローラ”ではないような質感に驚かされます。

とはいえ派手さはなく、男女年齢問わず親しみやすく乗りやすい車が実現されていて、見た目も中身もシンプルなのは変わりません。

引用元:https://toyota.jp/corolla/

全体的にブラックの内装で運転席はボタン類が少なく、落ち着いた印象を受けます。

前期モデルよりもチープさは軽減されていますが、価格相応な内装ともいえます。

大きな特徴には欠けますが、全体的に平均的で幅広いニーズに応えてくれます。

価格に合った装備や性能で、トータルバランスにはとても優れているので、車の性能に強いこだわりがない方にはぜひ一度チェックしていただきたい車です。

・マツダ3セダンの装備、内装

引用元:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3セダンの特徴は、車体価格はやや高めな分、まるで輸入車のような高級感ある内装が魅力です。

エクステリアもインテリアもデザイン性に優れ、ワンランク上の乗り心地を実現しています。

最適なドライビングポジション、操作性に優れた運転席、幅広いシーンに対応する走破性など至るところに工夫が施されています。

カローラセダン同様にディスプレイは標準装備で、スマホと連携して様々なサービスを利用することができます。

引用元:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3セダンの内装ですが、シンプル+高級感がうまくデザインされ、このクラスのセダンとしてはダントツに質が高いと思います。

オプションではホワイトやレッドの内装を選ぶことができ、個性と高級感を更に主張することも可能です。

更に標準装備でも合計8個のスピーカーが内臓されているので、車内で質の高いサウンドを楽しむことも出来ます。

車体価格が少し高めではあるものの、室内空間も強いこだわりを持つ方にはおすすめの一台です。



■カローラセダンとマツダ3セダンどっちがおすすめ?!

同じセダンではありますが、比較してみると様々な違いが見えてきますね。

この比較した部分を踏まえて、あなたには果たしてどっちの車がおすすめなのか、筆者なりに考えてみましたので紹介させていただきます。

・価格、性能、質感のバランスの良さを求めるなら「カローラセダン」

引用元:https://toyota.jp/corolla/

ちらっと説明しましたが、カローラセダンは価格・燃費・装備のトータルバランスに非常に優れています。

内装の質感や乗り心地は価格相応かもしれませんが、車の乗り方によってはそれで十分なケースがほとんどです。

また、カローラセダンは前期モデルよりも明らかに質感や乗り心地などが改善されています。

特にハイブリッドであれば燃費は文句なしの性能です。

車に強いこだわりがなく、車に乗る機会もある程度限られている方であれば十分な車ではないでしょうか。

また、荷室スペースも広くセダン特有の”使いづらさ”を感じさせません。

いざという時の遠出や旅行などでも対応できるので、ファミリーユースにも使いやすいです。

そしてマツダ3セダンよりも車体価格がお手頃なグレードばかりなので、車購入の予算設定が低めな方にはおすすめです。

マツダ3セダンのような高級感はありませんが、そつなく何でもこなしてくれる必要十分な車です。

・性能、質感にしっかりこだわるなら「マツダ3セダン」

引用元:https://www.mazda.co.jp/

マツダ3セダンは価格帯が高く、カローラセダンのハイブリッドと比較すると燃費性能は大幅に劣ります。

価格・燃費を重視する方にとっては魅力に欠けてしまうかもしれません。

ですが、その分走行性能や内装の質感は高級車に劣らない仕様で、車に強いこだわりがある方におすすめです。

マツダ3セダンもカローラセダン同様に、普段使いから旅行などのシーンでも不便なく利用できるので、使い勝手に優れたセダンとなっています。

ただ、いざ購入するとなると価格はカローラセダンよりも高くなることが多いので、予算にある程度ゆとりがあることが重要です。

更にマツダは値引き交渉がほとんどできないので、値引きは期待しない方が良いでしょう。

価格や燃費ではなく、所有する満足感や運転する楽しさなどを重視する方におすすめの一台です。



■カローラセダンとマツダ3比較についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、カローラセダンとマツダ3セダンを様々な部分で比較してみました。

カローラセダン、マツダ3セダンともに魅力的ですが、ご自身に合う車はどっちでしたか?

価格の高い車ほど装備が充実していることはもちろんなのですが、何より自分の乗り方やニーズに合った車を選ぶことが重要です。

紹介した特徴や魅力はほんの一部なので、カローラセダンまたはマツダ3セダンが気になった方は、ディーラーでチェックしてみてはいかがでしょうか。

クルマ欲しい!新車見積MOTA