カローラセダンとカローラツーリングはどっちが人気?価格や広さ、燃費を比較!

カローラセダン

カローラセダンを購入検討されている方のほとんどが、カローラツーリングとどっちにしようか悩んでいるのではないでしょうか?

フロントデザインはほぼ同じですが、セダンとハッチバックというボディ形状が違う事から、車内の広さや使い勝手などが異なります。

カローラセダンにしようとある程度決めていた方でも、カローラツーリングを見るとカローラセダンとは違った魅力があり、目移りしてしまうということも少なくないでしょう。

そこで今回は、カローラセダンとカローラツーリングはどっちが良いのか、価格や車内の広さ、燃費などを比較していきます。

また、結局のところカローラセダンとカローラツーリングはどっちが人気なのかも気になりますよね。

ユーザーにより多く選ばれているのはどっちの車種なのかについても調査しましたので、参考にしてみてください。




■カローラセダンとカローラツーリングを比較

はじめに、カローラセダンとカローラツーリングの様々な部分を比較していきます。

今回の紹介では「価格」「燃費」「車内の様子」を中心に紹介していきます。

兄弟車ではありますが、大きな違いはあるのかをチェックしていきましょう。

・カローラセダンとカローラツーリングの価格比較

【カローラセダン価格】

HYBRID W×B¥2,750,000~
HYBRID S¥2,574,000~
HYBRID G-X¥2,403,500~
W×B¥2,315,500~
S¥2,319,500
G-X¥1,936,000

【カローラツーリング価格】

HYBRID W×B¥2,799,500~
HYBRID S¥2,651,000~
HYBRID G-X¥2,480,500~
W×B¥2,365,000~
S¥2,216,500
G-X¥2,013,000

車体価格はほとんど価格差はなく、カローラセダン、カローラツーリングともに200万円台がメインとなっています。

ほんの少しカローラツーリングの方が高いかな、という程度で価格はほぼ同じです。

ただ、どちらの車種もハイブリッドとガソリンでは価格差がありますので、まずはどちらのエンジン形式が良いかを考えてみると良いかもしれません。

・カローラセダンとカローラツーリングの燃費比較

カローラセダンとカローラツーリングの燃費性能を見ていきましょう。

【カローラセダン燃費】

ハイブリッド(JC08モード)28.4~35.0km/L
ハイブリッド(WLTCモード)24.4~29.0km/L
ガソリン(WLTCモード)14.6~15.8km/L

※詳しい燃費性能はグレードによる

【カローラツーリング燃費】

ハイブリッド(JC08モード)28.4~35.0km/L
ハイブリッド(WLTCモード)24.4~29.0km/L
ガソリン(WLTCモード)14.6~15.8km/L

※詳しい燃費性能はグレードによる

なんと驚きなのですが、カローラセダンとカローラツーリングのカタログ値燃費は同じのようです。

価格に続いて、燃費性能もほぼ変わりません。

ボディ形状が違うので燃費性能も異なるかと思われましたが、ほとんど変わらないということが判明しました。

そして何よりハイブリッド車の燃費性能がかなり優れていますね。

ガソリン車はまずまずの性能かもしれませんが、燃費性能を重視するなら断然ハイブリッド車がおすすめといえそうです。

・カローラセダンとカローラツーリングの車内を比較

最後にカローラセダンとカローラツーリングの車内の様子も比較します。

ここまでくるとあまり違いはないと思われますが、セダンとハッチバックといったボディ形状の違いがあるので、使い勝手は多少違うはずです。

それぞれの特徴も踏まえながら、車内の様子を見ていきましょう。

【カローラセダンの車内】

カローラセダンの車内は前期モデルであるカローラアクシオよりも質感がアップし、さりげなくスポーティさを感じられる車内になりました。

”カローラ”特有のオジサンっぽさはかなり払拭され、若々しい見た目とインテリアで若者にも好まれやすいデザインになっています。

とはいえシンプルさはそのままに、ボタン類はごちゃごちゃとしておらず必要最低限の機能が備わっているといった印象です。

また、収納スペースはそこまで多くありませんが、カローラアクシオよりは明らかに収納スペースが増えています。

そして個人的に魅力的と感じたのが、カローラアクシオにはなかった”トランクスルー”が備わり、長い荷物や大きな荷物が更に積みやすくなったことです。

カローラツーリングやステーションワゴンと変わらない使い勝手が実現し、セダンでも実用性をしっかり発揮できます。

【カローラツーリングの車内】

カローラツーリングの車内は、写真で見ても分かる通りカローラセダンと一見変わりはありません。

ちなみに黒が基調となった車内ですが、オプションで違うデザインを選ぶことも可能ですよ。

カローラセダンとの大きな違いはやはり”荷室スペース”です。

後部座席を倒せば自転車やアウトドアグッズなど大きな物もラクラク積み込むことができます

セダンと違い、車内と荷室が繋がっていることもあり中はとても広く開放的に感じられます。

車で出かける機会が多いファミリー層には特に、カローラツーリングの方が使いやすいと思います。

普段の生活から旅行など幅広いシーンで使いやすさを求めるなら、カローラツーリングが良いかもしれませんね。



■カローラセダンとカローラツーリングはどっちが人気?

カローラセダンとカローラツーリングは、一体どっちが人気なのでしょうか?

もうお分かりの方もいると思いますが、「カローラツーリング」の方が圧倒的に人気です。

理由は何と言っても”使い勝手の良さ”が一番だと考えられます。

今や車に求められるものは”使いやすさ”なのです。

ミニバンやSUV、コンパクトカーなどが人気であるように、これらに共通するものは実用性の高さではないでしょうか。

国産車の購入のうち約8割はワゴンやハッチバックなどの車種といわれており、セダンの購入割合はなんと2割以下となっています。

カローラセダンも、カローラツーリングの人気ぶりには敵わないようです。

とはいえ、カローラセダンが良くない車、使い勝手が悪い車、ということはけしてありません。

筆者はセダン派なのですが、同じ様にセダンが好きな方もまだまだいますので、結局のところご自身の好みで決めるのが一番といえます。



■カローラセダンとカローラツーリングはどっちがあなたにおすすめ?

最後に、カローラセダンとカローラツーリングのどっちがあなたにおすすめかを紹介します。

どっちも良いけど結局決められない!と悩んでいる方もいると思います。

筆者の個人的な意見が含まれますが、迷った時の少しでも参考になれば幸いです。

・さりげない高級感を演出できる見た目の印象重視なら”カローラセダン”

引用元:https://toyota.jp/corolla/

筆者個人的には、セダンの良さはまずその見た目にあると思います。

ハッチバックにはない流れるようなデザインは、ラグジュアリー感が漂います。

カローラセダンは高級車ではありませんが、ボディ形状がセダンになるだけで高級感がプラスされるところが魅力的なのです。

たしかに居住空間や荷室はハッチバックよりも使いづらいかもしれませんが、カローラセダンはトランクスルー機能もあるので実際はそこまで使いづらさは感じられないと思います。

人によっては”セダンはオジサンっぽくてイヤ”と思うかもしれませんが、乗っている人が少ない分あまり人と被らないというのはむしろ魅力ではないでしょうか。

筆者はセダンに乗って、”セダンに乗っているの?!”という周囲の驚く反応が意外と好きです。

個人的に、エアロパーツやカスタムは絶対的にセダンの方がカッコよくキマると思っています。

見た目のカッコよさを追求するなら、カローラセダンがおすすめです。

・使いやすさと快適さが重視なら”カローラツーリング”

引用元:https://toyota.jp/corollatouring/

カローラツーリングは、セダンにはない実用性の高さが何といっても魅力的です。

とにかく誰にでもおすすめできるボディ形状で、特にファミリーユース、アウトドアをする人には文句なしの使い勝手です。

セダンよりも収納性には抜群に優れているので、便利さを車に求める方ならカローラツーリングがおすすめです。

また、リアが丸み帯びたハッチバックは今や主流の車の形といえます。

ラグジュアリー感などはありませんが、万人受けしやすいデザインで若者から年配の方まで好まれやすいでしょう。

カローラセダンの足りない部分がカローラツーリングでは補われていると思っても良いかもしれません。

こうして比較すると圧倒的にカローラツーリングの方が良いように思えますが、それぞれに良いところと欠点はありますので、ご自身の目でチェックして決めてみてくださいね。



■カローラセダンとカローラツーリングの比較についてまとめ

いかがでしたか?

今回は、カローラセダンとカローラツーリングの比較を紹介しました。

総合的には「カローラツーリング」の方がおすすめと言わざるを得ない紹介になってしまったかもしれません。

やはり実用性を考慮するとカローラセダンはカローラツーリングに敵いませんが、見た目のスマートな印象はセダンの魅力ではないでしょうか。

カローラセダンは前期モデルより若々しいデザインになったので、セダンのマイナスイメージが少しでも払拭できると予想されます。

どっちが特におすすめかは人それぞれのニーズで異なるので、カローラセダンとカローラツーリングが気になった方は、ぜひディーラーでチェックしてみてください。