カローラクロスを買って後悔した?微妙?口コミや失敗しないための買い方は?

カローラクロスを買って後悔した?実際の口コミと失敗しない買い方を紹介車種一覧

コンパクトSUVの購入を検討されている方は、カローラクロスも候補にしている人も多いのではないでしょうか?

ですが、特にカローラクロスのようなコンパクトSUVをファミリーカーとして乗る場合だと、所有してから不便さや乗りづらさなどに気が付くことが多く、買って後悔してしまうケースも少なくありません。

せっかくの大きな買い物で買って失敗するのはかなり痛手ですよね。

そこで今回は、カローラクロスを実際に買って後悔してしまった人はいるのか、

また、カローラクロスを買って後悔しないための重要なポイントを紹介していきます。

カローラクロスの購入を考えている方はここでチェックしていってくださいね。




■カローラクロスを買って後悔した人はいる?

海とカローラクロス引用元:https://toyota.jp/corollacross/

まずはじめに、カローラクロスを買って後悔した人はいるのか、実際のオーナーレビューを紹介していきます。

買って後悔してしまった人はいるのか個人的に調査し、実際のカローラクロスユーザーの率直な口コミを一部載せていきます。

前の車よりサイズが大きくなったので、慣れるまでは駐車に気を遣う。

カローラツーリングを購入した後にカローラクロスのデビューが発表され、買ったタイミングを後悔している。

あまり使わないとはいえ、パノラマルーフを付ければよかったと後悔しています。

7インチディスプレイを選択したものの、9インチディスプレイを選んだ人の方が多いらしくとちょっと後悔。

カローラクロスは現在進行形でユーザーが増えているところなので、まだ情報は少なかったため

上記はごくごく一部の意見となります。(※買って後悔したという事に関係ない意見もありますがご了承ください。)

私がチェックした限りでは、カローラクロスを買って後悔してしまった、またカローラクロスを買って失敗と感じたという意見は見当たりませんでした。

ただ、カローラクロスを契約するタイミングが合わず他の車を買ってしまい後悔している、といった意見は数件見受けられました。

また、オプションを決めた後で後悔しているという方もいて、カローラクロスを選んだことを後悔しているというよりは

オプション選びで後悔したという人が多かったように思います。

グレードやボディカラー、オプションに関しては失敗した!と感じてしまうケースが少なくないので

じっくりと考えることが重要といえそうですね。



■カローラクロスを買って失敗しないためのポイント

街を走行するカローラクロス引用元:https://toyota.jp/corollacross/

続いて、カローラクロスを買って後悔しないためのポイントを紹介していきます。

カローラクロスに関わらず活かせることなので、車の購入を検討されている方は参考にしてみてください。

・ライバル車や他の候補車種としっかり比べる

カローラクロスだけではなく他の車種でも気になっているものがあれば、

必ずその車種も試乗をしたり見積もりをして比較しましょう。

特に、ファミリーカーとしてコンパクトSUVの購入を考えている方は、絶対に他の車種と比べた方が良いです。

小さなお子様がいる家庭だと、ミニバンよりも使い勝手の劣るコンパクトSUVは買った後に失敗したと感じる人が多いからです。

また、「カローラクロスが絶対に欲しい!」という人でも、実際にライバル車をチェックしてみることで

カローラクロスにはない装備や機能があり、実は他の車種のほうが自身に合っている可能性もあるのです。

もちろん逆のパターンもあると思うので、もし気になる車種があればどんどんチェックしていくのがおすすめです。

急ぎで車が欲しいという事でなければ、数ヵ月時間をかけて気になる車を沢山見てみましょう。

これだけでもカローラクロスを買った後に「やっぱり微妙だったな・・・」と後悔することを防げると思います。

視野を広げて、気になる車を見て魅力や欠点をご自身で体感してみるのが後悔しない一つの方法といえます。

★見積はオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

・グレードやオプションは無理に絞り過ぎない

車を買うとなれば上級グレードかつフル装備であることが一番理想形だと思いますが、

予算上難しいことがほとんどですよね。

そうなると、グレードを下げたりオプションを省いたりするしか方法はなく、希望するオプションやグレードを選べず妥協してしまうこともあると思います。

もちろんそれは仕方が無い事なのですが、むやみにオプションを省いてしまったり安く済ませようとグレードを下げてしまうと、

納車後に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

先ほど紹介した通り、契約後に「あの装備を付ければよかったな・・・」と思う方は結構多いのです。

どうしてもお金が関係してくることなので難しいところなのですが、オプションやグレードは質素にし過ぎないというのも

買って後悔してしまうことを防げると思います。

せっかくの高いお買い物なので、ケチケチし過ぎずある程度資金にはゆとりを持って購入できるのが望ましいです。



・購入前に維持費やコストを把握する

カローラクロスは維持費が特段高いということはなく、一般的なコンパクトカーレベルなので

同クラスの車を所有したことがある方ならそこまでコストは高いと感じないと思います。

ただ、ローンを組んで購入する場合や駐車場を借りる場合、そして自動車保険は年齢によっても大きく変わるため

人によって維持費は大きく変わるといえます。

例えばローンを組んで購入し、かつ年齢が20代前半であれば自動車保険はかなり高額になるため注意が必要です。

実際に所有してみると、車は意外とメンテナンス費用やガソリン代でお金がかかるので

事前にどのくらいのコストがかかりそうかを計算しておきましょう。

また、自動車保険に関しては保険会社によって大幅に節約できる可能性があります。

買った後に維持費で苦労しないためにも、保険料やメンテナンス費用、ローンの返済費用など事細かく計算しておくのがおすすめです。

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

■カローラクロスを買って後悔&失敗しないためのポイントまとめ

今回はカローラクロスを買って後悔、または失敗しないためのポイントについて紹介させていただきました。

カローラクロスを契約したこと自体に後悔している、といった意見は今のところ見受けられませんでしたが

オプション選びやグレード選びで後悔したと感じている人はいるようでした。

何度も言いますが、

後悔や失敗を防ぐためにも、契約前に様々な車種をチェックしたり、グレードやオプション選びは時間をかけて行いましょう。

カローラクロスは今後コンパクトSUVの中でも上位に位置する人気車種になることが予想されます。

人気車種になるということは購入するユーザーが増えるということなので、もしかしたら今後買って後悔したと感じる人も増えるかもしれません。

もちろんそれはあまり良い事ではないのですが、今後の参考になるよう、そのような情報がありましたらこちらで紹介していきます。

 




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

びーぶるーをフォローする
車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ