カローラクロスで車中泊はできる?車内は狭い?内装と使い勝手をチェックしてみた

カローラクロスで車中泊できる?車内の広さや使い勝手を紹介車種一覧

カローラクロスは発売前から話題になっていましたが、話題の理由の一つはやはり、人気の”コンパクトSUV”であるということです。

コンパクトSUVといえば通勤や買い物、旅行など幅広いシーンで柔軟に活躍できる上に

コストパフォーマンスがミニバンやSUVよりも高い車種が多いことが魅力的ですよね。

カローラクロスの購入を検討されている方も、そんな実用性の高さと値段が決め手になっている方も多いと思います。

コンパクトSUVを買うなら気になるのが”車中泊はできるのか”という点や、車内の広さ、また使い勝手も重要視したいところです。

そこで今回は

カローラクロスで車中泊はできるのか?

車内は狭い?広い?

使い勝手はどう?

といった部分を徹底的にチェックしていきます!

あなたの用途に合った車かを考える良いキッカケになるかと思いますので、気になる方はここでご確認ください。




■カローラクロスの車内は狭い?

カローラクロスの前席インテリア引用元:https://toyota.jp/corollacross/

3ナンバーサイズとはいえコンパクトなボディに抑えているカローラクロスなので、

やはり人によっては”狭い”と感じてしまうかもしれません。

ですが、ボディサイズを考慮すると車内の広さは妥当かなと思います。

後部座席の足元空間は大人が座ってもほぼ問題ないスペースが確保されており、ご家族で乗るにも十分といえます。

後部座席は2段階のリクライニング機構が採用されているのでゆったりとくつろぐことができます。

リヤドアは大きく開口するため乗り降りがしやすいよう工夫が施されています。

ただ、やはりカローラクロスに限らずどのコンパクトSUVにもいえますが、ミニバンのように広々とはしていません。

当然ですがスライドドアもありませんので、特に小さなお子様がいる家庭だと使い勝手の悪さは感じやすいでしょう。

正直なところ車内は想像以上に広いといったことはなく、あまり大きな驚きはないかもしれません。

ですが後席リクライニング、そして大きい開口部といった感じでコンパクトSUVの欠点を少しだけカバーできているのは魅力的ではないでしょうか。


■カローラクロスの車内の使い勝手は悪い?

カローラクロスのユーティリティ一覧引用元:https://toyota.jp/corollacross/

車内の収納スペースは、カップホルダーやグローブボックス、シートバックポケット、アームレストなど

オーソドックスなものがほとんどです。

一つ一つの収納容量は大きくなく、軽自動車やコンパクトカーに備わっているものとほぼ変わりませんでした。

少ないと言えば少ないですが、かなり妥当だと思います。

私的に良いなと感じたのが、後部座席のカップホルダーがセンターにあったり、ドア側は取り出しやすい位置に備わっているところです。

また、後席にUSB端子が2個付属しているのも意外と嬉しい装備ですね。

ドライバーは使い勝手の良さをいま一つ感じにくいかもしれませんが(笑)

さりげなく同乗者に配慮されたような空間が実現していると感じました。


■カローラクロスで車中泊できる?

カローラクロス 荷室容量引用元:https://toyota.jp/corollacross/

カローラクロスは後部座席を倒せば、なんと奥行は180センチを超えるスペースが生まれます。

工夫次第では大人一人ならしっかりと寝られるスペースが作れそうですね。

ちょっとタイヤハウスの大きな出っ張りが気になりますが(笑)

あくまでもコンパクトSUVなので、ご家族全員でこの車での車中泊はできませんのでご注意を!

また、大柄な男性ではかなり窮屈に感じてしまうかもしれません・・・。

車中泊用の荷物を積み込んだらそれなりに狭くなり、寝転べるスペースが確保できるかは微妙です。

さらにカローラクロスは後部座席を倒すと、座席とトランクルームとの間に大きな段差が出来てしまうのです。

これが結構ネックで、車中泊するならこの段差をクッションや板などで工夫して無くさないとなりません。

ですが、この問題を解消してくれる純正アクセサリー”ラゲージアクティブボックス”が発売されるようなので、これで

カローラクロスの段差問題は解決できそうです!

ラゲージアクティブボックス引用元:https://toyota.jp/corollacross/

ということでカローラクロスでの車中泊は大人一人なら、工夫次第でできる!といえると思います。

このサイズ感でちゃんとアウトドアのことを考慮された作りやアクセサリーが用意されているのは結構珍しいですよね。

(※何度も言いますがあくまでもコンパクトSUVなのでそれなりに工夫は必要です。)

個人的にはアウトドアグッズをカローラクロスに積み込んで、キャンプ場ではテントを張って過ごした方がのびのび過ごせるのではと思います(笑)



■カローラクロスでの車中泊・広さ・使い勝手のまとめ

今回は、カローラクロスで車中泊はできるのか、車内の広さや使い勝手などを紹介させていただきました。

カローラクロスはそこまで狭いという訳ではありませんが、驚くような広さということでもなく

コンパクトSUVとしては妥当な車内空間です。

車中泊も工夫次第ではできるため、様々なシーンで活躍してくれる車だと思います。

ですが、お子様のいるご家庭でコンパクトSUVを乗る場合は、使い勝手の悪さや車内の狭さを感じやすいかもしれません。

ご契約の前に必ずご家族で使い勝手をチェックしてみてください。

カローラクロスの情報はこの他にも発信していますので、購入を検討されている方はぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

びーぶるーをフォローする
車種一覧
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ