車いる?いらない?子育てや都会暮らし、一人暮らしにはいらないのか考察してみた

車はいる?いらない?考察してみたクルマコラム

”若者の車離れ”という言葉をよく耳にしますが、今のところ車離れとは無縁な私です。

最近では若者に限らず、子育てで車はいらないという人や、都会暮らし、一人暮らしの人も車を持っていないという人は増えてきているようです。

都会暮らしや一人暮らしの人だとなんとなく車は不要という考えはわかりますが、最近では子育てをしているご家庭でも

車はいらないと思っている方も多いのです。

もちろん車がいるかいらないかは、その人の価値観やライフスタイルに左右されるので

いるかいらないかの断言はできません。

そこで今回は、車好きの筆者である私なりに車はいるのかいらないのか、について自論を紹介していこうと思います。

あくまでも個人的な意見と考察になりますので「そういう考えもあるのね」程度で目を通してください。




■車がいる派の意見(筆者視点)

ポルシェケイマンのステアリング

早速ですが、私なりの車がいる理由は下記の通りです。

  • 単純に車が好きだから
  • 通勤は車で移動したい
  • 行動範囲が広がる
  • 重い荷物があるときや悪天候時も移動しやすい

当然といえば当然ですが、私が車いる!と思うのはとにかく車が好きということが大前提です。

正直なところ車が無くても移動には困らない生活圏ですが、車ナシなんて今は考えられません。

自分の身体の一部みたいなものなので、手放すとか不要になったと思う時は

恐らく地球滅亡が近い時じゃないでしょうかね。(大袈裟)

私はもともと電車通勤をしていた身だったのですが、人混みが苦手なので車購入後はすぐに車通勤にシフトしました。

車通勤になったことで仕事終わりの買い物でも重たい荷物を持ちながら電車で帰る、ということもないですし

雨の日の移動もラクになりましたね。

あとは車が好きということがモチベになって、都内の運転や首都高を走ったり、ちょっとだけ難易度の高い?場所への移動もできるようになりました。

20代女性部門では、車での行動範囲が広い方だと自負しています。

運転がうまいかどうかはまた別の話ですけど。

維持費が高いとかコスト面がネックになるのが車の最もデメリットだと思いますが、

私はこういったメリットを得られるためのコストだと考えているので割り切っています。

ちなみに、過去記事にて車を買ったことによって人生が変わったかどうかを私なりの意見ですが紹介しています。

宜しければこちらも合わせて読んでいただけると嬉しいです。

まあ、いくら車好きとはいえ、車は”金食い虫”だとは思ってますけどね・・・。



■車がいらない派の意見

都会の道路

車がいらない派の人の意見を調査して、私なりに簡単にまとめてみました。

  • お金がかかるから
  • 車に興味がない
  • 電車やバス、タクシーで事足りる

先ほども言った通り、車は金食い虫なんです。

どんなに安い車を買っても年間維持費は数十万円かかると想定できます。

年間維持費を計算すると頭を抱えます、車をおすすめしたい私でも「乗らない方がいいです」といいたくなるレベル。

固定費を抑えるなら、車を所有するかどうかは本当に考えモノです。

あとは車がなくても通勤や移動が不便なくできる、という人はまず車を買おうとは思わないかもしれません。

実際に私の友人でもそういう人が多いです。

便利なのはわかるけど、”お金がかかること”そして”車が無くてもなんとかなる状況”であれば

「今買わなくてもいいか・・・」とはなりますよね。

車いらない派の意見もわかりみが深すぎる。



■子育て世代・都会暮らし・一人暮らしに車は必要?

路駐する車と街並み

子育て世代、都会暮らし、一人暮らしの方の車必要度を個人的に考えてみました。

あまり長々と文にするとわかりづらいと思うので、必要度指数(星)で表してみます。

  • 子育て世代:★★★★☆(星4)
  • 都会暮らし:★★★☆☆(星3)
  • 一人暮らし:★★☆☆☆(星2)

かなりざっくりとした感じで表しているのはご了承ください。

私的にお子様のいるご家庭ではほぼ車は必要だと思っています。

というのも、お子様のいる家庭で車を持っていないという人が私の周りではほぼおらず

車を持っていない人からの意見を聞くことが難しかったのもあります。

送迎や休日のお出かけ、帰省などご家族の移動手段で車があるとやはり便利ですよね。

住んでいる場所関係なく、ファミリー層に車はあった方が良いというのが私の意見です。

 

そして都会暮らしの人の場合ですが、東京のように交通量が多くアクセスのいい場所となると

車が必須とは言い難いです。

立地のいい場所だと駐車場代が高くつきますし、わざわざ車を使って移動するより電車やタクシーを利用した方が

コストも時間も削減できることがほとんどです。

ちょっとした移動でのタクシー利用はもったいない考えている方も多いと思いますが、車の購入費用と維持費を考えたら相当安く済むのになあ・・・というのが私の持論です(笑)

よほどの車好きさんや必要性を感じられない限り、車を所有しない方が固定費は抑えられそうです。

 

最後に一人暮らしの人の場合ですが、こちらに関しても必要性を感じない限りは車を所有しない人が多いのではないでしょうか。

普段は電車で通勤している、ということであれば車の必要性はあまり感じられないでしょうし

若者だと収入面から車の維持が難しくて買えない、という人も多いと思います。

もし買うのであればご自身の貯金や収入面を踏まえてどんな車に乗るかはよく考えててください。

車は買ったあとの維持の方が大変なので。

 

余談ですが私は20歳になり立ての時に初めて車を買い、今より収入が圧倒的に少なかったんですけど

当時は親にも協力してもらった部分があります。

初めて買う場合は両親に相談してみたり、車の為にしっかり貯金をしてから買う方が良いと思います。

あとは精神論になっちゃうんですけど、車を買うと頑張るモチベーションになりますよ。

だから収入に見合った車を選びさえすれば、案外維持できるものです。

もちろん保険料をなるべく抑える工夫をしたり、維持費はある程度想定する必要はありますけどね。

収入やライフスタイル、どんな車に乗るのかにもよるので購入の際はよく考えてからにしましょう!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり



■車はいる?いらない?についてのまとめ

今回は、車はいるのかいらないのか、について自分なりに考察してみました。

結局はその人の状況によるとは思いますが、私個人的な考えをいうと

車はあった方が良いに越したことはありません。

行動範囲が広がる・移動がラク・男性はモテるからです。

(最後のは余計)

分かり切っている事ですが、やっぱりあると便利なんですよね。

ただ、そういった便利さが生活にプラスされる分それなりに費用はかかることは心得ておかなければなりません。

にしても税金とかガソリン代が高過ぎる気はしますけど。

ただ車が欲しいという気持ちだけだと維持で苦労しかねないので、じっくりと考えてみてください。

少しでも車購入の手がかりになれば幸いです。




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
MT限定解除済なのにまだAT乗り。
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。

びーぶるーをフォローする
クルマコラム
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ