車いじりの趣味はぶっちゃけ無駄?!車好き女子がカスタムやめた理由話します

車いじりの趣味は無駄?カスタムやめた理由紹介クルマコラム

車好きなら”車弄り”が趣味という人が多いですよね。

筆者である私も車にドハマりしてから、カスタム欲が湧き過ぎてとにかく車いじりを楽しんでいた時期がありました。

もちろん今でも愛車をいじりたい部分はあるのですが、しばらくカスタムはしていません。

実際はカスタムをやめた!と言い切るには至れていないのですが、

「車いじりはもうしばらくいいかな・・・」と思っているのが現状です。

車も車いじりも好きな自分だからこそ、カスタムする楽しさはわかるもののあまりメリットを感じなくなってしまっているのも事実です(汗)

そこで今回は、車好き女子である私が愛車の車いじりをやめた理由と、車いじりはぶっちゃけ無駄なのかについて私なりの見解を紹介させていただきます。

ここで紹介することに関してはあくまでも筆者の個人的な意見となりますので、「こういう意見もあるんだな・・・」程度で参考にしていただければ幸いです。




■車いじりをやめた理由

車と景色

現在の愛車にはエアロパーツ、ダウンサス、タワーバー、スロコン取付などなど、それなりに施してまいりました。

ですが私が「しばらく車いじりはいいかな・・・」と思った理由は下記の通りです。

  • お金かけすぎちゃった(我に返る)
  • このパーツメリットあったっけ・・・?(我に返る)
  • 近々乗り換えるかもしれないから今の愛車はもういじるのやめよ!

主にこんな感じでしたが、簡潔にいうと自分が満足いくまでいじり倒したということが一番の理由かもしれません。

車いじりたい欲が凄かったときは、取り付けたいパーツに対してメリットとかデメリットとかあんまり考えていなかったんですよね。

ところが最近は付けたいパーツがあったとしても、「これ要らなくない・・・?」と思いだしたりして結局付けないパターンが増えました。

もう自分、車いじりしなくてもいい体質になったんだなという感じです。



■車いじりはぶっちゃけ無駄なのか

愛車と夜景

車いじりは、特に車に興味がない人からしたら無駄だと思われるのは仕方ありません。

車が好きな人でも、カスタムしない派の人からしたら無駄だと思われるでしょう。

・・・車が好きで車いじりをしている自分ですら、「あ、これ無駄だわ」って思うことがあるのですから(笑)

私は現在の愛車に総額50万円前後のカスタムを施しましたが(金額的にはまだ健全な方)

満足がいくまで車がいじれたので後悔はしていないですし、全て無駄だったとは思いません。

ノーマル車だった頃より愛着が湧きましたし、車を大事にしようという意識が働いたり、引きこもり体質な自分でも出かけたい欲が湧き行動範囲も広がりました。

”車をいじったからこそ”できた事が多くあったように思います。

もし今の車を乗り替えて車いじりをしなくなったとしても大事に乗ろうという気持ちは変わらないので、私にとって車いじりはメリットの方が上回ったと感じています。

ただし車いじりは社外パーツを付ければリセールが下がるし、飽きても簡単に取り外せない、乗り心地が悪くなるなど様々なデメリットが発生することがあります。

自己満足が大部分を占めるのでぶっちゃけもったいないし、無駄といえば無駄です。



■車いじりをやめて変わったこと

アクシオTRDエアロパーツアップ

車いじりをしなくなってからしばらく経ちますが、今でも「このパーツ付けたいな」と思ったりすることはあります。

ですが、車いじりをしなくなって感じたことやメリットもありましたのでそれを紹介します。

  • パーツ購入する機会が減ってお金が浮いた
  • パーツよりも”良いタイヤ”を買うようにした

車いじりをやめたら、車の為に抑えていた物欲や趣味にお金を回せるようになりました。

私は趣味が車だけではないので、他の趣味にお金をもっと使えるようになったのはとても嬉しい部分です(笑)

そうはいっても車が大好きなことに変わりはありません。

車と他の趣味とのバランスがうまく取れるようになった、といった感じでしょうか。

そして最近はドレスアップパーツを買うのではなくハイグレードタイヤを買って、乗り心地や安全面の質をアップさせることにしました。

ノーマルタイヤは”レグノ”、スタッドレスタイヤは”ブリザック”にしたことでエコタイヤの時よりも乗り心地が快適になったので満足しています!

タイヤなら交換時期は頻繁じゃないし、一度買ってしまえば数年はお金もかかりません。

少々高い物であってもメリットがあるということで、最近は愛車に対してのお金を掛ける部分を少し変えてみたのです。

以前のように見た目の変化は感じられなくても、タイヤにお金を掛けるのは車の乗り味や安全面が向上するのでメリットを感じやすいのでおすすめですよ。



■車いじりについてまとめ

今回は車いじりの趣味はぶっちゃけ無駄なのかについて紹介させていただきました。

日常使いがメインの愛車なら、正直なところ車いじりはもったいない部分が多いです。

ですが、経験上私は車弄りが悪い趣味だとは思いません。

私のように、一度気が済むまで愛車をいじってみるのもアリです。(※金額による)

車いじりを通して様々なメリットを感じたのも事実ですし、反対に車いじりをやめてよかったと思う部分もあります。

これから愛車をカスタムしようと考えている方や、そろそろいじるのをやめようか考えている方の少しでも参考になれば幸いです!




びーぶるー

車いじり、ドライブ大好き
平成生まれ車好き女子。
車・競馬・ゴルフ・動物・カメラも好き。
目指せ!車好き女子日本代表

びーぶるーをフォローする
クルマコラム
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ