洗車機・手洗い洗車・高圧洗浄機はどれがおすすめ?洗車好きが全部試してみた感想紹介

クルマあれこれ

皆さんは愛車の洗車をどのくらいの頻度で、またどのような方法で行っていますか?

筆者は濃色の愛車でありながら洗車機を使ってしまうこともしばしばなのですが、洗車はついつい面倒や手間を省きたくなりますよね。

私は洗車嫌いではないのですが、頻繁に行うとやはり面倒だと感じてしまうこともあります。

洗車機以外にも、手洗い洗車や高圧洗浄機など様々な方法で愛車の洗車をしてきたのですが、どれがラクで綺麗に汚れが落とせるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、洗車好きな筆者が洗車機・手洗い洗車・高圧洗浄機を全部試してみた感想を紹介していきます!

それぞれの方法を試して個人的に感じたメリットとデメリットを紹介するので、どの洗車方法をメインにしたいか悩んでいる方は参考にしてみてください!




■洗車機・手洗い洗車・高圧洗浄機の感想

では早速、洗車機・手洗い洗車・高圧洗浄機それぞれ試してみた感想を紹介します。

メリットとデメリットもチェックして、ご自身に合っている洗車方法を見つけてみてください。

・洗車機のメリットとデメリット

筆者もかなり利用している洗車機です。

洗車機を利用している方がほとんどだとは思うのですが、念のためメリットとデメリットをまとめてみました。

【メリット】

  • とにかく安い
  • 機械が洗ってくれるのでラク
  • 乾燥もしてくれるので拭き上げもラク

【デメリット】

  • 洗車傷が付きやすい
  • ブラシは他の車と使い回しで汚れている
  • 車種や付いているパーツによっては利用できない
  • 土日は混雑していて洗車までに時間がかかることも

個人的には、費用が安く自分で洗う手間を省けるのはとてもメリットと感じます。

ただ、濃色車は特に洗車傷が目立ちやすく続けて洗車機を利用するのはあまり良くないかもしれません。

洗車機メインの方は、時々手洗い洗車でボディにやさしいお手入れを心掛けると良いと思います。

また設置個所は少ないですが、ブラシを使わない”ノンブラシ洗車”だとボディに傷が付かないのでおすすめです。

・手洗い洗車のメリットとデメリット

自宅に洗車できるスペースがある場合には手洗い洗車を行う方が多いと思います。

また、有料でガソリンスタンドやディーラーに手洗い洗車を依頼する方法もありますね。

手洗い洗車のメリットとデメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 自宅のスペースであれば好きな時に洗車ができる
  • 洗車代がかからない(自宅スペースで行う場合のみ)
  • スタンドやディーラーに依頼すると手間は一切かからない
  • じっくりと時間をかけてキレイにできる
  • 洗車傷が付きにくい

【デメリット】

  • 自宅での洗車だと洗浄から拭き上げまで自分でやらないといけない
  • スタンドやディーラーに依頼すると高い(数千円かかることも)
  • 間違った方法で洗車をするとかえって傷をつけてしまう

自宅にスペースがあれば、気が向いた時にいつでも愛車をケアできるのが手洗い洗車のメリットですね。

ただ、水が飛び散って服や靴が汚れたりするので手軽さは感じられません。

真夏や真冬に手洗い洗車はかなりしんどいと思います。

スタンドやディーラーで毎度依頼するのは・・・個人的にはかなりセレブな方法でできません。

・高圧洗浄機のメリットとデメリット

最後に、高圧洗浄機のメリットとデメリットを紹介します。

洗車場に置いてあったり、自宅に高圧洗浄機があるという方もいると思います。

高圧洗浄機は水が勢いよく出るので車を一気に洗えるため爽快感がありますよね。

スプラトゥーンをやったことがある方なら、スプラスコープを使っている気分も味わえます。

※上記は高圧洗浄機ではありません。

話が逸れましたが、高圧洗浄機のメリットとデメリットもまとめてみました。

【メリット】

  • 勢いある水の力で汚れを落とせる
  • 洗車傷が付きにくい
  • コストが安い、またはお金がかからない(自宅に機械がある場合のみ)
  • 自宅に置いておけば車以外の用途にも使える

【デメリット】

  • 水の力だけで落とせない汚れが残ってしまう
  • 乾燥機能がないので拭き上げに手間がかかる
  • 勢いよく水が出るので特に女性には扱いづらいと感じることも
  • 水しぶきが凄いので広いスペースが必要

筆者は何度も高圧洗浄機を利用したことがありますが、水だけだと”汚れを落とせているようで落とせていない”部分が多いと感じます。

泥汚れは水だけだと落とせないことが多いので、シャンプーをしてから水で落とすのがおすすめです。

また、水しぶきがとにかく周りにかかるのでご近所迷惑にならないよう配慮も必要です。

力も結構要るので女性には扱いづらい可能性もあります。

とはいえ自宅に一台あるだけで、窓掃除やベランダの掃除などにも使えるので実用性はあると思います。



■洗車機・手洗い洗車・高圧洗浄機は結局どれが良い?

最もラクな方法というと、ディーラーやガソリンスタンドで手洗い洗車を依頼することだと思います。

ですが、毎週高い費用を出して洗車をしてもらっていたら・・・とんでもなくコストがかかってしまいます。

一般的な感覚だと有料での手洗い洗車を毎回してもらうことは現実的ではありません。

ご自身で洗車をこまめに行うなら、少しでも手間を省きたいですよね。

洗車機・手洗い洗・高圧洗浄機の中で最も手軽な洗車方法はやはり「洗車機」を利用することではないでしょうか。

実際に筆者も、ちょっと面倒だな・・・と感じてしまう時は洗車機を利用しています。

洗車機のお手軽さには、手洗い洗車も高圧洗浄機も敵わないと思いました。

洗車機を使うことでのボディへのダメージは多少気になりますが、ガラスコーティングやワックスを定期的に行えばその心配も軽減されます。

コーティング施工は特に濃色車であればマストといいたいところですが、洗車傷を少しでも防ぐならカラー問わず施工しておくと良いでしょう。

ご自身で簡単にガラスコーティングができるアイテムもありますので、まだ施工していないという方は次回の洗車時に試してみてください。

また、ボディの水の拭き上げは傷が付きにくい柔らかい布を使うこともポイントとなります。

洗車方法も重要ですが、ボディのケアもかなり重要なので洗車用品も少しこだわってみると良いでしょう。



■洗車機・手洗い洗車・高圧洗浄機についてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、洗車機・手洗い洗車・高圧洗浄機のどれがおすすめか、洗車好きの筆者が紹介させていただきました。

お分かりの方もいたと思いますが、洗車機でのお手入れほどお手軽なものはないのかもしれません。

ただ、何度も申し上げたように洗車機を使い続けるとボディの傷が目立ってきてしまいます。

特にブラックやブルーなどの濃色車を所有している方は要注意です。

手洗い洗車や高圧洗浄機での洗車ももちろん良いところはあるので、ご自身にとって一番洗車しやすい方法を探っていただければと思います。

洗車方法以外にも、洗車で使うケアグッズも重要となりますので、様々なケアグッズを試しながら愛車をキレイに保ってみてください。

洗車を少しでも楽しく感じられるようになってくれたら幸いです!