【車内でパソコン、食事がしたい人必見!】おすすめの車と運転席・助手席用テーブルを紹介

クルマあれこれ

お出かけや仕事で車を利用するとき、パソコン作業や食事を車内ですることも多いのではないでしょうか?

車内でのパソコン作業や食事で欠かせないのが”車内テーブル”ですよね。

車内テーブルはほとんどの車種が、車検の関係で運転席と助手席に付属していません。

付属していない車が多いとはいえ、お出かけや仕事中で使いたいということもあると思います。

そこで今回は、車内でパソコンや食事をしたい人の為に運転席と助手席用の車内テーブル、そして車内でパソコン作業や食事ができるおすすめの車を紹介します。




■車内でパソコン、食事ができるおすすめの車はある?

まずはじめに、車内でパソコン作業や食事が快適にできるおすすめの車を紹介します。

調査してみましたが、運転席と助手席の人が使えるテーブルが装備されている車はとても少ないことがわかりました。

したがって、車内テーブルは基本後付けしないといけないようです。

運転席や助手席の人が使えるテーブルが装備されている車の一例をここで挙げてみます。

スズキ・ハスラーは助手席用テーブル有り

引用元:https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

2020年式ハスラーでは、助手席のインパネアッパーボックスのフタ部分がテーブルとして使えるようになっています。

運転席、助手席ともに手が届きやすくどちらに座っていても使うことができます。

ただ、サイズは小さめでお弁当一個、またはファストフードが二個くらいが置けるくらいです。

仕事利用では、ipad程度なら置くこともできそうですね。

ドリンクホルダーはエアコン吹き出し口の下に付いているので問題ないかと思います。

そして前期モデルでは、助手席シートを前倒しするとテーブルとして利用できるようになっていました。

引用元:https://car.watch.impress.co.jp/

助手席には座れなくなってしまいますが、運転席または後部座席に座っている人ならとても便利な機能ですよね。

パソコン作業をするには台が低すぎますが、パソコンでメール確認くらいはできそうです。

また、食事をとることは問題なくできます。

残念なことにこの仕様は現行ハスラーには無いので、装備するなら社外品のテーブルが必要となります。

運転席、助手席用テーブルの採用は少ない

先ほども申し上げましたが、運転席、助手席用のテーブルは採用は全体的に少ないようです。

軽自動車やミニバンにはテーブルが装備されていることがありますが、ほとんどが後部座席用となっています。

それでも、どうしても前席でテーブルのような設備が欲しい場合は社外品で代用しましょう。

ただ、社外品に関しては車種によっては付けられないものもあるので、どの車にも必ず後付けできるとは限りません。


■車内でパソコン、食事ができる車内テーブル

運転席、助手席でパソコン作業や食事をするなら、ほとんどの車は車内テーブルを設置しなければならないことがわかりました。

運転席や助手席で使える車内テーブルは、実はバリエーションが豊富で中には車種専用設計のものまであります。

ここでは、多くの車種に付けることができて、なおかつコスパに優れた車内テーブルに絞って紹介していきます。

・折りたたみ式車載テーブル

運転席使用時にはハンドルに固定、後部座席使用時にはヘッドレストに固定できる折りたたみ式のテーブルです。

角度調整、高さ調整ができ、更にサイドテーブル付きで大きさを延長できます。

パソコンを使用する時はマウスも使えるほどのスペースが広がりますよ。(パソコンは15インチ程度まで)

運転席で使用する時は、必ず駐車をしてください。

・ハンドル用テーブル

取り付けがとても簡単な、落ち着いたデザインのオシャレなハンドル用テーブルです。

食事はもちろん、スマホで動画鑑賞をしたりメモをとることもできるサイズとなっています。

とても薄型なので、車内に収納していても邪魔になりません。

・助手席用トレー

助手席用のテーブルは残念ながら車種専用設計のものが多いので、まずはご自身の愛車用のテーブルがあるかチェックしてみてください。

こちらの助手席用トレーはテーブルではありませんが、グローブボックスに挟み込んで使用できるので、多くの車種に適合します。

ドリンクホルダーも付いているので、お菓子やファストフード程度なら置くことができます。

ただパソコン作業はできないので、車内で食事をとることがある場合に限り使えますよ。


■車内テーブルについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は運転席、助手席に使える車内テーブルについて紹介させていただきました。

紹介した通り、運転席や助手席に座っている時に使えるテーブルは、ほとんどの車で備わっていないようです。

ですが、社外品で代用することができるので、前席で使えるテーブルがないからといってそこまで不便には感じないと思います。

オーダーで製作してもらえる車内テーブルもありますが、走行時の安全上、車検に通らなくなってしまう可能性もあります。

車検時は外す、または使う予定が無い時は外しておくということを心掛けましょう。

お出かけや仕事中にあると少し便利な車内テーブルを、使ったことがない方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?