実録:【トヨタメンテナンスパック解約した話】

2023年新型アルファードはいつ買える?買えない?購入条件はなに?

新型アルファード値引き情報 車種一覧

今やトヨタの中でも高い人気を誇るアルファードですが、2023年6月にはなんとフルモデルチェンジした

新型アルファードが発表されました。

従来のアルファードよりも更に高級感がアップし乗り心地や質感は細部までこだわっているのが

一目でわかりますが、その分価格も500万円台からと大幅にアップしているようです。

お高めではありますが、それでもとても人気があり現在は転売対策や部品供給遅延の兼ね合い等で

抽選購入が行われているとのことです。

そのようなこともあり「一体いつ買えるの?」「新型アルファード買えないじゃん…」といった声も

多く見受けられました。

そこで今回は、抽選購入というのはどういったシステムなのか、またアルファードが普通に購入できるのは

いつ頃になるのかなど、情報を集めてみました。

※この記事は、2024年5月時点での情報となります。

この記事では、以下のことがわかります。
・2023年新型アルファードの抽選購入について
・2023年新型アルファードはいつから普通に買える?
・2023年新型アルファードの納期はいつ?

新型アルファードの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしていってくださいね。

※本ページではプロモ―ションが含まれています。




■2023年新型アルファードは抽選でしか買えない?

新型アルファードボディカラー三色引用元:https://toyota.jp/alphard/

まずはじめに新型アルファードが抽選でしか購入できないのか?という件について紹介していきます。

抽選とはどのようなシステムで、またグレードによっては倍率が変わるのかについても

調べてみました。

早めに新型アルファードを買いたいと考えている方は、

こちらで情報をチェックしていただければと思います。

・抽選購入には闇がある!?

2024年4月現在、新型アルファードは抽選も受け付けていないディーラーがほとんどです。

あくまでも私が調べた限りですが、もし新型アルファードの抽選購入の場合、

ディーラーごとに一定数の枠があるとのことです。

また、完全にフェアな抽選システムではないそうで…。

・ディーラーオプションをどのくらい付けてくれたか?

・ローン(残クレやKINTO)であるか?

・メンテナンスパックの加入をしてくれたか?

などが評価基準となり当選の有無が決まるのだとか。

現金一括購入の方や、なるべくお安く乗ろうとオプションをあまり付けていない人だと

落選が濃厚になってしまうそうです。

コンサートのチケット抽選のようにみんなが平等に当選の権利があるわけではなく、

これではある意味出来レースともいえますよね…。

こうしてどれだけお金を払ってくれるか? が重要になるのかもしれません。

転売ヤー対策なのかもしれませんが、純粋に新型アルファードを買いたい人からすると

あまりいい方法とはえいませんね。


・新型アルファード納期最新情報

※2023年6月30日追記情報

記述していました現金一括購入、メンテパック未加入などであっても『当選した』という情報が見受けられました。

残クレやKINTOにしなかったからといって抽選に必ず落ちてしまう、とうことでもないようです。

ただ当選確率を上げるのであれば、ディーラーにとってメリットが多い残クレやKINTOの方がいいのは確かです。

※2023年7月5日追記情報

一次抽選に落ちてしまった場合、二次抽選に応募できる場合もあるようです。

ただし二次抽選で当選すると納期は一年後くらいになってしまうのがほぼ確定で、一次抽選で当選した人よりも納期がかかります。

その頃には他のミニバンも新型が出る可能性が十分にあるので、新型アルファードがマストで欲しいということでなければ二次抽選は辞退しておきましょう。

※2023年7月19日追記情報

初回生産の枠の場合、今年の夏に納車が可能という情報がありました。

契約してから納期が二、三ヶ月の場合は初回生産枠の可能性が高いです。

(初回生産の枠での指定はできないため、運となります…)

※2023年8月9日追記情報

新型アルファード/ヴェルファイアは現在も変わらず長納期となっていますが、

年内に生産工場を増やして納期短縮を検討されているとのことです。

劇的に納期短縮がされるという期待は薄いですが、少しずつ長納期が緩和されていくかもしれません。

ただ相変わらずこの二台の納期が未定、もしくは一年かかるといった情報が多々見受けられるのが現状です。

※2023年10月2日追記情報

現在新型アルファードは抽選購入も受け付けていないケースがほとんどで、

納期はなんと二年以上かかる可能性もあるそうです。

とにかく現在はまともに購入できる状況にありません。

もちろん地域差もあるようなので、気になる方は最寄りのディーラーに問合せしてみてください。

 

また、既にディーラーによっては抽選の枠が無かったりするそうで

新型アルファードを購入するハードルは現時点だと高いことがうかがえます。


・当選する確率が高そうなグレードはある?

アルファードZ引用元:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードの詳しい抽選状況は不明ですが、

調べた限りですとグレードは「アルファードZ」が特に倍率が高そうな印象を受けました。

当選確率を少しでも上げるなら「エグゼクティブラウンジ」を選ぶのが良さそうですが、

アルファードZと比べると200万円以上も価格が上がってしまうので、

そう簡単にエグゼクティブラウンジがおすすめ!とは言えません…。

ただ、人気グレードの方が倍率が高いのは間違いないと言えるでしょう。

 



■2023年新型アルファードはいつ普通に買える?

アルファード 走行写真引用元:https://toyota.jp/alphard/

2023年6月現在、新型アルファードがいつ普通に購入できるかは不明です。

しばらくは抽選購入となるかもしれません。(分かり次第追記していきます)

また例え抽選に当選したとしても、納期はかなりバラつきがあるようです。

現時点では納期未定と言われている方が多い印象です。

具体的には2023年8月頃に納車できる人もいれば、現状では12月になる人、

更には一、二年後になるという人もいました。

 

そんなに待つなら他の車にしようかな…。

そもそも本当に新型アルファードが自分に合った車なのだろうか?

と悩む方も多いと思います。

新型アルファードを買うべきかどうか改めて悩んでいる人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

ちなみにKINTOでの契約であれば6~8ヶ月ほどで納車がされるとの情報もありました。

(KINTOは優遇されている感じなのでしょうか…?)

それ以外での契約の場合、最低でも納期は半年以上はかかってしまう可能性が高いと思われます。

「はやくアルファードが欲しい!」

「予算オーバーだから新型は買えないかも」

という方は

KINTOで契約、または前期モデルのアルファード(中古車)を検討してみてもいいかもしれません。

アルファードは人気車種のため中古車の数も多く、状態がいい車も沢山あります。

新型に乗りたいといった強いこだわりが無ければ、前期モデルを検討してみてください。

またあまり人気のないKINTOでの契約ですが、通常の契約よりも数ヶ月納期が早くなる可能性大です。

ご自身のライフスタイルによってはKINTOの契約が適している場合もあるので

そちらを検討してみると良いでしょう。



■2023年新型アルファードの購入についてまとめ

今回は、新型アルファードの抽選購入と納期について紹介してみました。

紹介した抽選情報や納期についてはあくまでも筆者調べとなります。

新型アルファードを購入することはややハードルが高いようですが

今すぐ何が何でも欲しいということでなければ、通常購入ができるまで気長に待つのがいいかもしれません。

詳細が分かり次第、随時こちらに追記していきますので参考になれば幸いです。