実録:【トヨタメンテナンスパック解約した話】

2023年新型アルファードのボディカラーはどんな色?人気色・リセールが高い色をチェック!

新型アルファード ボディカラー全色紹介 車種一覧

2023年6月、ついにトヨタの人気車種である新型アルファードの発表がありました。

新型アルファードの発表を今か今かと待ちわびていた人も多いかと思います。

価格やグレード、納期なども気になるところですが、購入を検討するならボディカラー選びも重要ですよね。

そこで今回は、新型アルファードのボディカラーを全色紹介していきます。

この記事では、以下のことがわかります。
・2023年新型アルファードのボディカラーについて
・2023年新型アルファードの人気色とリセールが高い色について

新型ではどのようなカラーがあるのか、またどんな色が人気になるのかなどを予想していきます。

各カラーの特徴や欠点などについても紹介していくので、今後新型アルファードを買うかもしれないという人は

ぜひこちらで参考にしていってください。




\【PR】しつこい営業電話無し!愛車を一番高く売れる無料査定サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

 

■新型アルファードのボディカラー紹介

新型アルファードボディカラー三色引用元:https://toyota.jp/alphard/

それでは早速、新型アルファードのボディカラーを紹介します。

現在のところカラー展開は少なめの全3色となっています。

今後カラーが増える可能性もありますが、まずはこの定番3色の特徴や欠点を見ていきましょう。

・プラチナホワイトパールマイカ(33,000円)

プラチナホワイトパールマイカ引用元:https://toyota.jp/alphard/

旧モデルではホワイトパールクリスタルシャインが採用されていましたが、

今回の新型からプラチナホワイトパールマイカが採用されています。

こちらは有料色で、別途33,000円費用がかかります。

以前のホワイトパールクリスタルシャインはやや黄色みがかったホワイトで、

プラチナホワイトパールマイカはやや青っぽさ(グレーっぽさ?)があるホワイトになっています。

ぱっと見ではどちらもただのホワイトじゃんって感じなのですが、

どちらかといえば今回のプラチナホワイトパールマイカの方が明るい印象を受けると思います。

ホワイトは泥汚れが目立ちやすいですが、ちょっとした飛び石程度ならブラックよりは目立ちにくいです。

歴代アルファードでも圧倒的人気を誇るホワイトカラーでシンプルということもあり、どなたでも親しみやすい色になっています。

色選びで悩んだらこのプラチナホワイトパールマイカを選ぶと良いでしょう。


・ブラック

ブラック引用元:https://toyota.jp/alphard/

ホワイトと並ぶくらい人気を誇るのが、このブラックです。

アルファードの重厚感が一気に増して、写真映えも間違いなしです。

ただ傷と汚れがとても目立ちやすいので、こまめに洗車やコーティングといったお手入れをしないと

見栄えは悪くなってしまいますので要注意です。

また、ボディカラーがブラックになることでアルファードの持つ威圧感のある見た目が

よりマシマシになるので、街中で煙たがられてしまうこともあるかも?しれません…。

ですが高級感もカッコよさも演出できるカラーだと思うので、愛車になった時の満足度は高そうです。

 

\ボディを傷つけない洗車タオル/

 

・プレシャスレオブロンド(55,000円)

プレシャスレオブロンド引用元:https://toyota.jp/alphard/

プレシャスレオブロンドは、新型アルファードのカタログに起用されているカラーです。

プレシャスレオブロンド

一見、新型クラウンのプレシャスブロンズに近いのかなぁと思ったのですが

プレシャスレオブロンドはもう少し明るめで上品な印象を受けました。

けして派手な色ではないですが、ホワイトやブラックとはまた一味違った落ち着きのある色味で

やや年齢層が高い世代にウケそうです。

汚れはホワイトとブラックと比べても目立ちにくそうですが、

納車前にガラスコーティングをしてあげるとより高級感が生まれると思います。

 



■新型アルファードのカラーは人気色&リセールが高い色を予想!

新型アルファードプラチナホワイトパールマイカ引用元:https://toyota.jp/alphard/

先ほども紹介した通り、言うまでもなく新型アルファードではプラチナホワイトパールマイカ

最も人気色になるでしょう。

歴代アルファードの人気カラーを見ても、ホワイトカラーの人気が圧倒的に高かったです。

たしかによく見かける色はホワイトなので、この新型でも見かける機会が多いのはホワイトになるのかなと思います。

有料色とはいえ費用自体はあまり高くないのも魅力ですね。

新型アルファードのリセール情報はまだ不明ですが、人気車種かつ人気色のホワイトという組み合わせであれば

リセール率は相当良いことが予想されます。

もちろん次いで人気のブラックもホワイトに負けず劣らずリセール率は高いと思われますが、

目立つ傷などがあると査定に響くので日々車の扱いには気を付けましょう。

なおプレシャスレオブロンドについてはリセールが高いのか、低くなってしまうのか、詳細は分かりません。

ですがホワイトやブラックを抜くほどの人気色になるとは考えにくいため、

色のみで考慮するとリセールはやや下がる可能性があります。

ただ、アルファードはとても人気車種なのでリセールバリューが全体的に高い傾向にあります。

できる限り高く売りたい!という場合は、一度目の車検を迎えるタイミングで査定するのがおすすめです。



 

■新型アルファードのボディカラーについてまとめ

2023年6月に発表された新型アルファードのボディカラーについて紹介してみました。

選べる色は少ないのですが、いずれのカラーも高級感がありアルファードのコンセプトにぴったりなものとなっています。

色によっては汚れの目立ちやすさやリセールにも若干影響してくる可能性がありますので、

購入の際は各カラーの良いところと悪いところを踏まえた上で選んでみてくださいね。