プジョー3008のオプションボディカラー「ツートンカラー」はダサい?値段が高い?

3008

新型プジョー3008は、エクステリアのデザインはまさに「外車」と分かるほど個性的で、フランス車らしくオシャレな印象を受けます。

初めての外車購入で、実はとてもおすすめといえるのがこの”プジョー3008”で、価格や維持費が国産車とそこまで変わらないこともありジワジワ人気となっているSUVです。

新型プジョーには標準で用意されているボディカラーの他に、オプションカラーとして「ツートンカラー」があります。

より外車らしく個性を追求する方にとって、ツートンカラーは欠かせませんよね。

ただ、国産車でよくあるツートンカラーとは一味違い、新型プジョー3008のツートンカラーは、配色位置がかなり個性的なのです。

人によっては”ダサい”と感じるかもしれないので、ツートンカラーを選ぶ前にチェックしておいた方がいいかもしれません。

そこで今回は、新型プジョー3008のオプションカラー「ツートンカラー」の特徴や魅力について紹介します。

ただのツートンカラーではない、遊び心とオシャレさが際立つボディカラーをぜひここでチェックしていってください。




■新型プジョー3008の「ツートンカラー」について

引用元:https://www.peugeot.co.jp/

はじめに、新型プジョー3008のツートンカラーを全色紹介します。

どんな色があるのか、またバリエーションは豊富なのか気になるところです。

新型プジョー3008の色選びの参考にしていただければと思います。

・クープ・フランシュ(アマゾナイト・グレー/ペルラ・ネラ・ブラック)

引用元:https://www.peugeot.co.jp/

標準のボディカラーを2色使用した贅沢なカラーです。

一見、ツートンカラーなのか分かりづらいと思います。

サイドもしくはリアを見てみると、どこがツートンカラーなのかが分かります。

引用元:https://www.peugeot.co.jp/

車の天井とボディの部分の色が分かれているのではなく、ボディのおよそ半分の色が異なるのです。

これはプジョーのツートンカラーの特徴でもあります。

国産車では見かけない個性的なツートンカラーですが、カラー自体は主張が激しくなく落ち着いているので、むしろカッコイイと感じられます。

ただ、こちらは有料色で¥305,600かかり、メーカーオプションとしてはかなり高額です。

このツートンカラーを選ぶには勇気がいるかもしれませんが、今までにない配色で人と被らないのも魅力的ですね。

・クープ・フランシュ(メタリック・コッパー/ペルラ・ネラ・ブラック)

引用元:https://www.peugeot.co.jp/

こちらはブラックとブラウンのツートンカラーで、先ほどのカラーとはまた違った印象を受けますね。

ビターチョコレートのような大人カラーは、女性ドライバーにも乗りやすい配色となっています。

フロントから見た時と、サイドまたはリアから見た時のギャップがあるのはこのツートンカラーの楽しさだと思います。

引用元:https://www.peugeot.co.jp/

 

こちらも有料色で、¥305,600かかるためけして安いとは言えません。

ただ、高級車の風格が際立つカラーなので、この価格は妥当かもしれませんね。

せっかくプジョーを購入するなら、ボディカラーも攻めたい!というアグレッシブなユーザーにはとても魅力を感じるカラーでしょう。

・新型プジョー3008のツートンカラーは全部で2種類

新型プジョー3008のツートンカラーは「クープ・フランシュ」という名称で全部で2種類あるということがわかりました。

思ったよりも少ないカラー展開でしたが、塗装代が高額なので正直なところ需要は少なめだと予想されます。

約30万円あれば、とても良いメーカーオプションを付けることができるので、なかなかオーダーする人は少ないのではないでしょうか。

そのようなことも踏まえると、新型プジョー3008のツートンカラーはとても”特別感”がありますね。

街中で見かけたらラッキーと思えるほど、貴重な存在になるかもしれません。


■新型プジョー3008の「ツートンカラー」はどんな人におすすめ?

続いて、新型プジョー3008のツートンカラーはどんな人におすすめなのかについて紹介します。

ツートンカラーに興味がある方はこれから紹介する項目も目を通してみてください。

・ボディのお手入れがこまめにできる人

引用元:https://news.kakaku.com/

新型プジョー3008のツートンカラーは濃淡色ということもあり、傷や汚れが目立ちやすいボディカラーです。

週に一度、もしくは二週間に一度くらいのペースでこまめに洗車やお手入れが出来る人に適しています。

せっかくのオシャレなツートンカラーが汚れや傷で台無しにならないよう、ケアはとても重要になります。

あまり洗車はしないという方も、この車にすることをキッカケに、愛車のお手入れをこまめにすることを心掛けてみてください。

ただ、大きいボディなので洗車の手間はとてもかかります。

お手入れも楽しみの一つとして苦に感じない方におすすめといえます。

新型プジョー3008のツートンカラーのお手入れにおすすめなのは、水を優しく拭き取る”合成セーム”とピカピカボディを保つ”ボディコーティング”です。

ガラスコーティング施工を行えばお手入れは少し容易になりますが、施工をしない場合は簡易なボディコーティングを洗車時に行いましょう。

・車に個性を求める人

引用元:https://response.jp/

新型プジョー3008のツートンカラーは、落ち着いた配色で上品な見た目が追求されています。

とても派手なわけではありませんが、やはりとても個性的ですよね。

車に愛着を持って所有感を得たい方なら、このツートンカラーはおすすめです。

人目を引くツートンカラーは、注目されること間違いありません。

車のカスタムやドレスアップがお好きな方にはとても魅力的に感じられるはずです。

・予算にゆとりがある人

引用元:https://www.peugeot.co.jp/

新型プジョー3008のツートンカラーの最もネックな部分といえば、やはり”価格”ではないでしょうか。

ボディカラーにおよそ30万円かけるのは、かなり気が引けてしまいます。

30万円あれば、グレードアップや他のオプションを購入したりできるので、非常にコストパフォーマンスが悪いように思います。

このようなことも踏まえると、新型プジョー3008をツートンカラーにする際は、予算にある程度ゆとりが必要です。

新型プジョー3008に乗るなら、予算は事前にしっかりと計算しておきましょう。


■新型プジョー3008のツートンカラーについてのまとめ

いかがでしたか?

今回は、新型プジョー3008のツートンカラーについて紹介させていただきました。

今回の紹介をまとめてみましたので、下記をご覧ください。

  • 新型プジョー3008のツートンカラーは全部で2種類
  • オプションカラーで費用は約30万円かかる
  • ツートンカラーは濃淡色なので、こまめなお手入れが重要
  • 新型プジョー3008のツートンカラーを選ぶ人はとても少ないので、個性を発揮できる

新型プジョー3008のツートンカラーは費用がとても高いですが、その分輸入車特有の個性を演出でき、ダサいということはけしてありません。

満足度も高いと思うので、ボディカラー選びの候補にしてみてはいかがでしょうか。




3008
スポンサーリンク
セダンちゃんブログ